2017.01.21

ファーストレディーのファッション

_1_image_size_354_x

ファーストレディーのファッションと言って思い出すのは、ジャクリーン・ケネディ。
ファッション界のリーダー的存在だった。


それ以来の「ファッション・アイコン」となった、オバマ大統領夫人のミシェルさん。
若手デザイナーの服を積極的に取り入れたり、マイナー層のデザイナーのものを着用したり、その講演などと同じく、常に暖かい目線を感じた。


去るオバマ氏「これはピリオドではない、コンマだ」

それでも、寂しいなぁ。


| | コメント (0)

2017.01.20

懐かしのポストペット

Ph13_2

ポストペットと言えば、「モモちゃん」。圧倒的に人気なのはモモちゃんだろうが、我が家はネコに「ニャム」と名付けて可愛がっていた。

上のチビさんが、そう いくつくらいの時だったろう。うちへ来ると、ポスペでメールのやりとりをして楽しんでいた。
あれは何という名前だったかなぁ。モバイルのパソコンのようなもの。それにもポスペを入れることが出来て、チビさんはとても喜んでいた。

ポスペをお使いに出す(メールを送る)と、相手がちゃんと受け取ってくれなければ迷子になって帰ってこられない。それが可愛そうだからって、何か工夫をしていたような。

お部屋のインテリアも、色々あって楽しかったなぁ。


何故こんなことを突然書いたかといえば、ポストペットVRに見る「中二」的新規事業というのが始まると知ったから。

この企画では、どのような形で参加できるのだろう。


| | コメント (0)

2017.01.19

SNSは怖いものか?

20170118_100654

昨日知人から、「Facebookのアカウントを乗っ取られ、迷惑をかけてしまった」というメッセージが届いた。

多くの皆さんに「今忙しい?」というスパムメールがばらまかれてしまいました。
という内容で、返信した人のLINE情報が判って、さらに多くの人がひっかかったということらしい。

LINEからおかしなメールが届いていたが、これとは関係ないのかな?上記メッセージには、返信していないし。


また、Twitterでもなにやら怪しい人からフォローされていた。即、ブロック!


| | コメント (0)

2017.01.18

柿茶

Photo_2

とあるブログで、「柿茶がいい」と書いてあるのを読んだ。

柿の葉茶はここがすごい、ビタミンC効果で美容と健康の救世主
だとか。


さっそく購入してみる。
一日目は、急須に入れてから持ち歩き用のポットに入れてみた。
うーん、あまり濃く出ていないな。一回500CC位で二煎くらいまでいけると書いてあったのに。

今朝は、直接ポットに入れて熱湯を入れてみる。ポットは300CC用のもの。
今のところ、ちょうどいい具合かな。午後になったら、濃すぎるようになるだろうか?


| | コメント (0)

2017.01.17

1月17日

Kumamoto

何年経っても、忘れられないことがある。


昨年10月に訪れたところの、こんな ↓ 残念なニュースが。(↑の画像)

熊本城周辺、観光看板が壊される 市が被害届


| | コメント (0)

2017.01.16

レトロニム

20170116_102057

「レトロニム」という言葉があることは、知らなかった。実際には使っているのに。

「レトロ」と「「語」を意味する接尾語(-onym)」の合成語だという。

新しいものが認知されて、それ以前のものに区別するための名前を冠することだとか。

アナログというのはごく普通に使っているが、デジタルが出てきて初めてそうだないものに対して命名(?)されたのだろう。
「古いもの」といった印象を受けるが、むしろ懐かしいものとも言えるかな?
アナログ時計・アナログテレビなど。

「固定電話」「白黒テレビ」「回らないお寿司」などが代表的ですね。
というツイートを見つけたのだが、「回らないお寿司」という言葉があるのか!


一覧があった。

古くは「実数」も「虚数」に対する「レトロニム」なんだ。
「言語」が、「コンピューター言語」などが出てきたことで「自然言語」と呼ばれるとは、驚きだ。


今日の最高気温は少し上がるらしいが、今も雪がちらついている。陰になったところでは、まだ雪が少し残っていた。


| | コメント (0)

2017.01.15

残酷な言葉

20170115_091339_2

とあるブログで、「80歳で死ぬとして、自分にはあと○○日」という言葉を見つけて、残酷だなぁと思った。

よく40代位の方が、「年のせいかな」などとお気楽に書いていらっしゃるのを見ても、「勝手なことを言ってるなぁ」と思ってしまう。

自分が40代の頃は、そんな発想はなかったような気がする。別に若いとも思っていなかったし、わざわざ「年だから」といういい方を好まなかっただけだが。


最近、笹本恒子さんの車いす姿を拝見して、ショックだった。ああ、やはり勝てなかったのか、と。

著書、【97歳の幸福論】(12.04.15)が出版された頃は、自信満々だったのに。
その頃はテレビでも取り上げられていて、北海道でスタッフとスタスタ歩いていらっしゃるお姿にビックリしたものだ。

この本でも、元気自慢をしていらっしゃった。
ご自宅に関して、

駅から遠くても問題ないわ。徒歩30分圏内は、わたくしの常識
とか、94歳でリフォームしてのお一人暮らし。「手すりはいらない」「白いパンツに白い靴を合わせて、風をきるように歩く」等々。

しかし、ひとり暮らしが裏目に出て、自宅で転倒して大腿骨と手首を折ってしまったのに、22時間誰にも気づいて貰えなかった。

今は、施設に移られたとか。
それでも、笑顔でお元気そうではあるが……。


一方、80歳を過ぎてからブログを初め、タブレットにも挑戦していらっしゃる方も。
こちらもミニコミ誌などに取り上げられて、楽しく暮らしていらっしゃるようだが……。


ま、あまりマイナーなことを書くのは止そう。


昨夕、最寄り駅の改札を出ると、階段下から猛烈な風が吹き上がってきた。エレベーターを待つ間に外を見ると、雪がちらついている。
積もるかなと案じていたら、案の定、今朝は↑のような状態に。
それでも、昨年の正月ほどではないが。


関連記事
笹本恒子さん(12.06.04)


| | コメント (0)

2017.01.14

好きなものを捨てるとき

20150129_114529

切手や便せん・封筒類を入れていた引き出しの一つを空けた。
付箋やメモ帳・糊などがさっと取り出せるように。

その分、外へ出した上記の紙類はどうなるのか?
切手は、出来るだけ切手帳に収納して、あとは小さな箱に入れた。これは、何年か経てば使い切るだろう。

二つの箱を一つにしたのだから、残した箱の中身も厳選。
そしてあぶれたものの行方を、考える。

すきで集めた絵はがきや一筆箋。本当は、ばっさり捨てれば一番いいのは判っている。でも、まだ出来ない。

入れておく場所はあるし、べつにそれらが暮らしを圧迫していないのだから。
きっと、まだまだ「モノがない状態の心地よさ」が解っていないのだろうな。


| | コメント (0)

2017.01.13

エアポケット

20111226_100145

やるべきことは山ほどあるのに、なかなか進まない。
ランチのあとの、少しポケーッとした時間。

ふと、「エアポケット」という言葉が浮かんだ。
ちょっとした空虚な状態かなぁなどと思いつつ、念のため意味を調べてみた。
航空業界での言葉のようで、かなり恐ろしい現象だ。

面白かったのは、自分と同じように思っていて、意味を調べて愕然とした方のサイトにたどり着いたこと。


どうして、こんなことを考えたのか?
まだ風邪が全快とはいかず、昨日はかなりシンドイ状態だったからかな。

明日はせっかくの土曜日なのに、会議で大阪行き。
土日は自分のことに使いたいなぁ。


オバマ大統領の「退任演説」を少し聞く。日を分けてでも、全部聞こう!
Yes. You did.


| | コメント (0)

2017.01.12

Doltz ジェットウォッシャー

Panasonic_doltz_2

最近、食事の度に食べかすが歯の間に挟まっていることが多くなった。
かといって、あのフロスを使うのは、なかなか難しい。

そんなとき、とあるブログで存在を知った、panasonic Doltz ジェットウォッシャー

これが、結構いい感じだ。
水圧というのはすごいなぁと、改めて思う。

使い方にはちょっとしたコツがいるが、慣れればさほど難しくない。
もう手放せなくなっている。

携帯用は、どうなのだろう?


| | コメント (0)

«iPhoneアプリ:小さな子猫