2016.12.04

やまぐちせいこ【シンプル思考ですっきり身軽に暮らす】

シンプル思考ですっきり身軽に暮らす

シンプル思考ですっきり身軽に暮らすやまぐち せいこ 著
税込価格:1,365円
出版:PHP研究所
ISBN:978-4-569-70039-7
発行年月:2008.9
利用対象:一般

考え方を少し変えるだけで、暮らしは心地よく変わります。モノや部屋の整理から、家事、育児、夫婦間のルール、頭と心の整理法まで、家族みんなが心地いい、暮らしと心の整理術を紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

著者一家は、これまでの4人暮らしからつれあいの両親と同居する生活へと変化した。

その中での、家族の絆と、それぞれの生き方などを通しての、スッキリ生活。
前3作の「もの」への考え方の記述から一変して、暮らし方の紹介である。

ブログには書かれていないこともあって、こうした夫婦・親子の関係もいいなと思わせる。


しかし正直、この方の服のセンスはあまり馴染まないが。


シンプル思考ですっきり身軽に暮らす


| | コメント (0)

2016.12.03

変わったホテル2件(?)

20161203_130051


読書家の夢、京都でも実現 「泊まれる本屋」2店目

いい雰囲気だが、ビッシリ本の詰まった棚って、怖いなぁ。

第1号店(渋谷)ではデイタイムユースも可能とのこと。人数制限をしてかなり広いスペースを独占できるようだ。
この店にも、あるのかな?あったら行ってみたいなぁ。

都心に泊まって「北斗星」気分 備品を再利用、今月開業

結局「北斗星」には乗れなかったので、若干興味はある。
でも、動かない列車って!


今日はいいお天気で、絶好の行楽日和だったようだ。
つれあいは、娘たちにせがまれて「ニトリ」へおつきあい。まだ帰らない。彼女たちは、何がお目当てなんだろう?

次々と新しい大型店が出来るが、休日には渋滞を引き起こすし、あまり嬉しくない。
そういえば、大量物流センターが近く出来るとか……(嘆息)


| | コメント (0)

2016.12.02

湯たんぽ

2

湯たんぽが届いた。
「マルカ ステンレス 湯たんぽ セット 100116」という製品で、「セット」とあるのはミトンが付いているからだ。単品では売り切れだったせいでもある。

湯たんぽは、文字通りぬくもりのある製品だが、毎日お湯を入れるのが面倒だ。
これは、ステンレス製でさびにくいのと、電磁調理器で沸かすことが出来るというのが、メリットかなと思った。
お湯も、毎日入れ替えなくてもいいらしい。(でも本当は入れ替えた方がいいような気がするが)


まだ夜には、間がある。

買うとすぐ試したくなる悪癖があって、早速お湯を入れて(湯沸かし器の湯を沸かしたということ)みた。
取説には7分ほど入れて後はお湯を足せと書いてあるが、ままよとほぼ満タンにしてみた。最初はおそるおそる5分間加熱。かなり熱くなっているが、あと3分加熱して蓋をしっかり閉めて専用のカバーに入れる。


昼寝をするわけではなくて、テーブルの下に敷物を置いて、ミニ毛布にくるんだ湯たんぽ設置(?)
時々足を乗せてみる。
うーん、足が温かくなって、いい感じ。

カバーが真っ白なのが、少々気になるが……。


今日は、早く寝よう!


| | コメント (0)

2016.12.01

本日のランチ








また ハンバーグです
このあと 重たい会議があります




| | コメント (0)

2016.11.30

その後の「ポケモンGO」と 11月の検索語

20151201_114312

ポケモンGO人気も、少し陰り始めたようだ。若者より、熟年者の方が夢中になっているとも聞く。

我がポケモンGOだが、一時スポットで「時間をおいて来て下さい」と言われるようになって、道具をゲットできなくなった。ポケモン自体を捕まえることは可能だが、ボールは減る一方だ。
ま、熱も冷めたしと放っておいたら、いつの間にか回復していた。


さて、今月の検索語は……。時間がなくてあまり検証していないので、少なめ。

「メモ帳」が保存できなくなって焦る(15.04.02)
今月も早々にヒットしてきた
と、先月とまったく同じ事を書いている。頻繁におこっているのかな?

ゆるりまい【わたしのウチには、なんにもない。 2】(13.09.12)
検索語が「ゆるりまい 離婚」。この間からちょくちょくこの検索語で引っかかってくるので、気に掛かっている。
と、これまた先月のコピーを。でも、どうなっているのかな?

ゆるりまい【わたしのウチには、なんにもない。 2】(13.09.12)
これも、「ゆるりまい離婚」と関係あるのかな?

「いいね!」ボタンを設置してみた(14.09.27)
この日、8つの「いいね!」がついていた。
そこで、11月3日の記事に設定してみた。「いいね」ではなく、「ええやん」となっていた。

青森へ行ってきた 2:七兵衛や(15.09.15)
もう1年以上になる。来年は、おなじ催しで、今度は仙台へ行く予定。

松本清張【失踪】(07.05.29)
楽しんで読んだようだが、殆ど覚えていない。再読したいな。

【小沢昭一的新宿末広亭十夜】(06.11.03)

気ケトルと卓上ポット(05.06.01)

笹本恒子【97歳の幸福論。】(12.04.15)
この方、現在は100歳超なのだ!

こんなお弁当屋さんがあったらなぁ(15.11.08)

青いマカロン(07.03.21)

ボイス オブ デイジー FOR IOS バージョン4.0発売(14.02.15)

ねこあつめ 好きなおもちゃ(15.04.20)

車内観察?(06.12.28)
この中に登場した本が、これ(↓)。

仁木悦子【聖い夜の中で】(06.12.29)


高城剛【未来を生きるためのモノと知恵】(14.12.11)
まったく覚えのない本だった。でも、結構楽しんで読んでいたみたい。

内田康夫【箸墓幻想】(14.09.03)

海堂尊【医学のたまご】(08.05.17)

山田風太郎【忍者月影抄】(09.01.25)

高校野球:清沢忠彦選手(04.06.10)

小野寺史宣【転がる空に雨は降らない】(13.02.14)

さわる文字、さわる世界(06.07.16)


あと2ヶ月だーと 10月の検索語(16.10.31)


| | コメント (0)

2016.11.29

断捨離本とミニマリスト本

20151126_121734


自分が関心あるせいかもしれないが、断捨離ブームからミニマリストブームへと動いているような気がする。
最近では、断捨離の本よりミニマリストたちが出す本が多くなっているのではないか??

一度ヒットすると何度も同じ著者の本が出たりして、「二匹目、三匹目のドジョウ」を狙っているのではと邪推したくもなる。

おおむね好評に受け取られている中、かなり酷評されている本があった。
価格の割に本が薄いというのも理由のようだったが、「既に知っている情報とかぶる部分が多かった」「仲間同士で褒め合っている」というのもあって、それはその通りだなと感じた。

元々素人が書く本だから、専門のライターのようなわけにはいかないだろうが、安易に出版しすぎかなと思わないでもない。

もっとも、そんなことも承知の上で(?)本が出たら買ってしまう読者がいるから、次々に同類の本が出るのだろう。


それだけ、悩んだり迷っている人が多いと言えるのかもしれないが。何だかとっても意地悪なことを書いてしまった。


画像は昨年11月26日、大阪にて。これは木曜日だな、何しに行ったのだろう?


| | コメント (0)

2016.11.28

関西の鉄道、三つの謎 阪急梅「田」?地下鉄に百葉箱?

20151130_101042


関西の鉄道、三つの謎 阪急梅「田」?地下鉄に百葉箱?

「梅田」駅の切符は気づいていなかったが、御堂筋線の百葉箱は知っている。
もう駅で切符を買うことはないから、駅名の確認は難しいかな。

もう一つの謎は「■近鉄特急に喫煙車」とのこと。
しかしこちらは、20年の東京オリンピックまでにはなくなるらしい。


画像は、今年も伺っている図書館のもの。


| | コメント (0)

2016.11.27

ApplePayを使ってみる

20150925_iphonenews6_n1

iOSのバージョンアップをしたら、どうやら(6Sでも)ApplePayが使えるようになったようだ。
ちょうど【日経パソコン】の特集記事にあったので、これ幸いと試してみる

さっそく、カードの登録から。

まずは、J-WESTカード。
しかし、これは「使えないカードです」というエラーメッセージが出てきた。

仕方ないのでAmazonカードを登録すると、これはカードをかざすだけで、表面の情報がすべて入った。セキュリティコードを入力したりして、登録。

それではと、セブンカードの登録へ。これはnanaco一体型カードで、セブンイレブンでのお支払いをnanacoではなくカード払いにするとポイントが貯まりやすいのだとか。
こちらは暗かったせいか、利用者の名前(つまり涼)は入ってこなかった。シコシコと手動で入れて、登録完了。


せっかくだから、使ってみたい!

セブンイレブンではちょうどお客が少なかったので、店員に告げて使ってみることに。
ところが、「このカードは店舗では使えません」だったかのアナウンスが出て、敢えなく撃沈。

Amazonカードには「id」の印が出たから、こちらは使えるのかな?
店員もよく判らないようなので、とりあえず退散する。


【日経パソコン】を見ると、まだまだ対応していないことがあるようで、今度は違う店でidを使ってみよう。


| | コメント (0)

2016.11.26

【家事も、家計も、子育ても・・・みんなのアイデアが満載! 家しごとがもっと楽しくなるノート術】

家事も、家計も、子育ても・・・みんなのアイデアが満載! 家しごとがもっと楽しくなるノート術

Photo_2家仕事のノート研究会 編
税込価格:1,296円
出版:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-601804-5
発行年月:2016/10/31
利用対象:一般

毎日の家しごとをラクにするノート、ブレない我が家の味が決まるノート、節約・貯金ができるノート…。日常にポジティブな変化が訪れるアイデアが満載。【「TRC MARC」の商品解説】より

ちょっとがっかり

この手の本では、毎年今頃出る【ほぼ日手帳公式ガイドブック】があって、本書もそうしたのかと思ったが違った。
ほぼ日の方は同じダイアリーだし解っていて読むが、本書は色々なパターンがある。
かといって書き方もそうかというとこちらは同じような感じで、薄い小さな文字での説明で、正直読みづらかった。


【ほぼ日手帳公式ガイドブック】は、楽しんで読んでいたみたい。

【ほぼ日手帳公式ガイドブック】(13.11.17)

来年の手帳:ほぼ日手帳2011のこと(10,10,19)

【ほぼ日手帳公式ガイドブック】(09,09,03)


家事も、家計も、子育ても・・・みんなのアイデアが満載! 家しごとがもっと楽しくなるノート術


| | コメント (0)

2016.11.25

来年の手帳


20161124_111756


先日申し込んでいた「クオバディス」の手帳、ビソプランが届いた。
来年用の手帳・ダイアリー類は、これでエーッと、6冊になるかな?
4月始まりのダイアリーを入れると、7冊だ。

「気になったら手に入れたい病」は一向に収まらなくて、どこかで紹介されていたりすると、つい買ってしまう。
そんなに集めてどうするの?

7冊中、クオバディス系が4冊かー。後はモレスキンとほぼ日手帳、日本能率協会のもの。


このうち、一番開ける機会の多いのが、「EDiT」。何でもありのダイアリーで、大きさはほぼ日のオリジナルとカズンの中間に当たる。毎日書くには、オリジナルでは小さすぎるし、カズンは大きすぎる。ちょうどいい大きさなのだ。
何でもありと書いたように、書くものはその時その時で変わっていくし、メモ代わりにもなっている。
これは、家に置いておくもの。

後は携行することも多いので、大きさと重さでいつも悩む。

一番軽くてカバーまで凝っているのが、「クオバディス・ダイアリープレーン」だが、あまり出番はない。

現在一番持ち歩いているのが、来年用に購入している「モレスキン」。これは、6月分からあるので、購入時点から使えたのだ。だが、今年はこれで重宝したが、前年度分を半年もつけるのなら(恐らく他のモレスキンのページ数との関係だろうが)、自由記述欄にしてくれれば最強なのに。

クオバディスの「エグゼクティブ」は、私用には使わない。大事なことを漏れ落ちないように記録しておくためのもの。一時離れたが、やはり一番使いやすい。場所によっては携行する。
過去の記録を辿るのにも、ちょうどいい。

同じくクオバディスの「ビソプラン」は、これだけで済むような生活になりたいと願って毎年購入しているもの。いいカバーも付けている。

ほぼ日手帳は、完全に受信・発信記録簿になった。

もう一つ、来年度用から加わったのが、日本能率協会のRAGEMシリーズの一つで、これはブロックの予定欄と、見開き1週間用。
何を書こうかなぁ。一日一つ、何かを記して行くにはちょうどいいかもしれない。これは、持ち歩かない用になるかな?


あと、手帳ダイアリー扱いでなく、モレスキンをちょっとまとまった事を書くメモ帳として使っている。


断捨離にはほど遠い、ラインナップだなぁ(嘆息)。


画像は、昨日の大和川。南海電車には、久しぶりに乗車した。


| | コメント (0)

«本日のランチ