« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/28

ちゃんこ鍋 第326号

内容

1. お知らせ
2. 11月のカレンダー
3. 神が集う島根県
4. タミフル耐性のウィルス
5. はまる男の弁当
6. おかず100選肉豆腐
7. チロルチョコ
8. 再編進む定時制高校



| | コメント (0)

2009/10/26

大活字本シンポジウム

2009.10.31
大活字本シンポジウム開催
弱視者(低視力者・高齢者)も読める大活字本は、
真に豊かな活字社会をつくることができるのか?

日  時 : 平成21年10月31日(土)9時40分開場
    開会 10:00
     午前の部 10時15分から
     午後の部 13時00分から
     閉会 18:00
会  場 : 日本教育会館 第一会議室(地図
     (東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2 
道案内専用電話 03‐3230‐2833)

来場者数 : 最大300名 
参加方法 : 予約制
     e-mailでのお申込はお名前ご住所をご記入の上、
masamitsu@daikatsuji.co.jpまで。
参 加 費:資料代として500円(当日払い)

【プログラム】

※9:40開場
◆◆10:00開会◆◆
午前の部 大活字文化普及協会の活動が実現すること

 1、10:15~ ビデオ講演
『弱視者と読書』
講師:芳賀優子(さいたま市在住/弱視)
 2、11:00~ 講演
「読むこと、生きること~図書館の現場から~」
講師:山内 薫(墨田区立あずま図書館)

◆◆休憩:12:00~13:00◆◆

午後の部 講演会

 1、13:00~
「暮らしのなかの視野~文字の見え方と視野~」
講師:吉田雅子(吉田眼科医院 院長)
 2、14:00~
「視力3cm~東大入学 ハンデに負けない生き方~」
講師:小川明浩(PICASO~東大早慶ベストセラー出版会~代表)
 3、15:00~
「海外の図書館事情から国立国会図書館の
   電子図書館構想の可能性を考える」
~全ての人に読書する機会を提供する方法~
講師:長尾 真(国立国会図書館館長)
 4、16:00~
「やっぱり読書はすばらしい!」(仮題)
  ~大活字本は真に豊かな活字社会をつくることができるのか~
講師:阿刀田 高(作家・日本ペンクラブ会長)
 ☆17:00~
パネルディスカッション
『すべての人に読書機会を提供するしくみを考える』
パネリスト:岩井 和彦・吉田雅子・山内・長尾 真・阿刀田 高・市橋 正光・小川 明浩・菊池 明郎 ほか

◆◆18:00 閉会◆◆

ページトップ


| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »