« シンデレラは かく戦えり | トップページ | ◆森博嗣ワールド »

2004.04.11

■いのち

金魚1匹。これが我が家に残った最後の動物だ。

この金魚は、息子達が保育園児だった頃 夏祭りの金魚すくいの後捨てられていたのを拾ってきたものだ。もう20年近く昔のことになる。
当時は少しずつ増えて5匹にまでなった。水槽を買いエアポンプをつけ、水草なども買ったりした。

長男が一つずつに名前を付け、朝えさをやるのは徹也の仕事だった。
しかし、しだいにいずれにも寿命がきて少しずつ減っていき、

ついに1匹だけになった。

徹也が逝ってまもなく、最後の1匹におかしな現象が起こった。
完全に身体が上向きになってしまったのだ。苦しかろうと思うがどうしてやることも出来ない。
しかし意外と元気で、えさもよく食べる。

そのまま数ヶ月が過ぎ、ある時見るとまた身体の向きが戻っていた。
現在は、再び上向きになっている。

そのこととは別に、この金魚 近寄るとしっぽを振るのだ、丁度犬がしっぽを振るように。
声をかけると反応してより強く振るような気がする。

徹也が逝って7ヶ月半。
この小さな生き物の命 長からんことを!

|

« シンデレラは かく戦えり | トップページ | ◆森博嗣ワールド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/427118

この記事へのトラックバック一覧です: ■いのち:

« シンデレラは かく戦えり | トップページ | ◆森博嗣ワールド »