« ■いのち | トップページ | 手帳考再び:CLIEのこと »

2004.04.12

◆森博嗣ワールド

日経パソコンに、【森博嗣のTOOLBOX】と題したコラムがある。

森氏は某国立大学工学部助教授で推理小説も書いておられる。
四季 冬は、春・夏・秋とともにベストセラーである。

この方の本を読むようになったのは徹也の影響なのだが、この【TOOLBOX】には、氏が所有しておられる色々な「道具」が登場する。4月12日号は「ロゼッタストーン」だった。しかし、

それよりもコラム中の「僕は蒸気機関車が好きで……」という一文に あれっ?とおもった。 そうか、それじゃ「数奇にして模型」は氏ご自身の体験が盛り込まれているのか と 今頃気づく自分は森ファンとは言えないのかもしれない。

今手元に「数奇にして模型」が見つからない。

「真賀田四季がまた本になるよ」と言っていた徹也が読むことは出来ないが、「四季」シリーズが文庫化されるのは、いつだろう!

|

« ■いのち | トップページ | 手帳考再び:CLIEのこと »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本棚04」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/432535

この記事へのトラックバック一覧です: ◆森博嗣ワールド:

« ■いのち | トップページ | 手帳考再び:CLIEのこと »