« ◆有栖川有栖「月光ゲーム」 | トップページ | 喪失感 »

2004.05.30

◆別冊宝島「森博嗣本」

今日 届いた本。宝島別冊「森博嗣本

実はこの別冊宝島を買うにあたっては若干の躊躇があった。何ヶ月か前の「大好き宮部みゆき」で裏切られたからだ。といっても、「魔術はささやく」の登場人物に 自分の分身?[あねご]が掲載されてなかったというだけのことだが。しかし、あの本で[あねご]は重要ですよね>読んだ方

巻末の[河童]確かに前回の紹介で書いたが、なんだこれ?ふーん!というところか。

姫に対してほど熱を上げているわけではないので、知らない部分が多い。というか、姫と対すると やはり読者の年齢層は限定されるだろうな。

しかし、この本を読んで知らない部分を知るようになるのも一つの読み方だから、[知らないことが多い]でもいいのじゃないかと自分を納得させている。

そうそう、MLtetsuyaのみなさんへ
子どもの頃の遊びの一つが、鉄道模型でしたよ。
陽君、ここを見られない人たちに 伝えておいてね。鉄道模型の前は、ミニカー集め。今度来た時見て頂きます。
鉄道模型は暇が出来たら再開したい
>はい、しっかり自分も楽しんでいたのでした。

話があちこち飛ぶが、「犀川の研究室の広さはこんなもんか」とか「おー、萌絵のリビングは想像通りだぞ!]などと言いながら眺めている最中。また何か書きたくなったら再アップします。

現在、シリーズ2作目にして実は第1作目の「冷たい密室と博士たち」再読中。

しかし、ああ!! 読んでしまった! S&MシリーズとVシリーズの接点。 ああ!徹也と話したい!
そっかぁ!Vシリーズって、そうだよなぁ。時代はまさに………
完敗です!
でも、四季シリーズはまだ全然読んでないんだものなぁ>負け惜しみ!


|

« ◆有栖川有栖「月光ゲーム」 | トップページ | 喪失感 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

涼さんへ

コバはミニカー集めや鉄道模型も集めていたのですね。
わかりました。みんなに伝えておきます。

この前、『すべてがFになる』読みました。
涼さんさんも2回目でよくわかったといわれていたので、2回読みました。2回目読み終わった後にあと書きもよみました、

でも、なにかちょっと違う・・・
僕は漫画編を読んでいたみたいです。

かなりがっかりしましたね。

今度は小説を読みます!!
でも僕には漫画で十分かな??

PS
今日、鶴見緑地で8時間リレーマラソンに行きました。
まったく練習なしで20km走りましたよ。
11月には淀川フルマラソンに出ます!!
来年の12月にはホノルルマラソンいきます!!


投稿: 陽一 | 2004.05.30 23:14

この人の本は、コミックでも可能かなと思い始めています。
あまり心理的な描写はないのね。

ご本人も、小説よりマンガの方がうまいと仰有っています。

でもねー、筋を追うだけだったらそうでしょうが、やはりちょっとねぇという気がしないでもないです。
あ、マンガがキライかというとそういうわけじゃないんだけど。

ちょっとした課題として取っておこう。

投稿: | 2004.05.31 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/680308

この記事へのトラックバック一覧です: ◆別冊宝島「森博嗣本」:

« ◆有栖川有栖「月光ゲーム」 | トップページ | 喪失感 »