« 荒川じんぺい「パソコン生きがい塾」 | トップページ | 古屋和雄アナウンサー »

2004.05.22

トルストイ「文読む月日」

本日分。何だか哲学的な言葉が並ぶ。今日は理解力がない。

昨日の分の方が平易でわかりやすいが、少々道徳的か。

「善をなす時、そのことに感謝せよ」
「過ぎゆく一日一日を善事で飾るがよい」

およそ善事とはかけ離れた毎日だ。
今日は、はっきりとものを言わなかったが為
に相手の時間をも無駄にしたような気がする。
下手に気を遣って流されるのは良くない。

このところ毎日は読んでいなかったので、少し前からパラパラとめくってみる。
宗教について、はたまた死についての記述が目を惹く。
「人生は死への不断の接近である」

そろそろ中巻を注文しなきゃ。

|

« 荒川じんぺい「パソコン生きがい塾」 | トップページ | 古屋和雄アナウンサー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/636887

この記事へのトラックバック一覧です: トルストイ「文読む月日」:

« 荒川じんぺい「パソコン生きがい塾」 | トップページ | 古屋和雄アナウンサー »