« ◆森博嗣「冷たい密室と博士たち」 | トップページ | 改正著作権法が成立 »

2004.06.02

子を喪う悲しみ

またしても起きた悲惨な事件

朝刊で読んだ、お父さんの会見記事に胸を打たれる。

最後に言葉を交わしたのは1日午前7時20分頃「忘れ物ないか」「ない」洗濯に忙しく、学校に向かった怜美さんの後ろ姿を見送ることが出来なかった。 「娘は空気みたいな存在。周りにいないことはあり得ない。あり得ないことが起きた」(朝日新聞朝刊)


夕刊では更に動悸などにも触れているが、何が原因であろうと 死んだ子は還ってこない。


|

« ◆森博嗣「冷たい密室と博士たち」 | トップページ | 改正著作権法が成立 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/700615

この記事へのトラックバック一覧です: 子を喪う悲しみ:

« ◆森博嗣「冷たい密室と博士たち」 | トップページ | 改正著作権法が成立 »