« 無題 | トップページ | 葬式考 »

2004.06.27

月命日:夏が来た

「慟哭」は、幼女誘拐事件の話だった。
その影響があったのか、今朝方の夢で 夏になると坊主頭にしていた幼い頃の徹也が出てきた。
兄も一緒だったようである。

この年子の兄弟は、およそけんかをしたことがない。殆どが、徹也の我慢強さの故だったと思うが。

ほぼ1ヶ月前の総会の日。終わったあとの昼食会で隣席だった方の話。
兄上を事故で亡くされている話もして下さった。実家へ帰った折「お、来たか」と今もひょっこりと言ってくれるような気がするという。

日が経つにつれ、忘れるどころか未だに信じられない。信じられないことが起こってしまったという思いは消えない。


|

« 無題 | トップページ | 葬式考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/853230

この記事へのトラックバック一覧です: 月命日:夏が来た:

« 無題 | トップページ | 葬式考 »