« ブログに書くということ | トップページ | bk1で紹介用リンクが出来る(つづき) »

2004.08.05

熊谷正寿「一冊の手帳で夢は必ずかなう」

一冊の手帳で夢は必ずかなう
熊谷正寿著
出版社 かんき出版
発売日 2004.03
価格  ¥ 1,470(¥ 1,400)
ISBN  4761261439
bk1で詳しく見る
手帳は、仕事や時間を管理するためだけのものではない。夢や、人生をマネジメントするものだ。手帳を使った夢の実現方法を中心に、著者の仕事術や、時間管理術、マネジメントの極意を紹介する。 [bk1の内容紹介]

前記「ミリオネーゼの手帳術」よりも前に読んだもの。朝日新聞の書評で読んだのだったか?
著者の熊谷正寿氏はGMOグローバルメディアオンラインという会社を経営しておられる と紹介欄にあった。このGMOという会社、インターQの経営母体であるらしい。また、お世話になっているFreeMLの主催者?でもあるようだ。
著者は、「やりたいことを手帳に書いて持ち歩けば、その夢はかなう」と言う。 著者の手帳は夢を入れてふくらみ、かなり膨大なものであるようだ。そして実際、やりたいことを書き、実現してこられたという。

その著者のスタイルの一つが、メモ魔であるということ。『メモを取る習慣が自分の「人格」をつくり「運命」をつくってきたと信じています』と言いきる。
またポリシーとして、『整理整頓でもの探しの時間を排除する』とも言う。出たー、出来る人はメモを取り 整理整頓をきちんとするんだ と妙に納得する。

『礼儀正しさに優る攻撃力はない』という「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」にあった言葉を座右の銘のようにしておられ、社員にも「礼儀はカタチから入り心へ通じる」と言うなど既に老成した感を受けるが、まだ40歳を少し過ぎたばかりだ。

熊谷正寿「一冊の手帳で夢は必ずかなう

追記
8月22日
トラックバック
熊谷正寿氏のブログ
book review - 後悔しないための読書
8月27日
トラックバック
手帳活用の本

|

« ブログに書くということ | トップページ | bk1で紹介用リンクが出来る(つづき) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/1128311

この記事へのトラックバック一覧です: 熊谷正寿「一冊の手帳で夢は必ずかなう」:

» 『一冊の手帳で夢は必ずかなう』 by 熊谷正寿 [book review - 後悔しないための読書]
【自ら手帳マニアと言ってしまうIT系会社社長のアナログ手帳活用法】 私は、この4 [続きを読む]

受信: 2004.08.22 10:04

» 読中感想:「一冊の手帳で夢は必ずかなう」(熊谷正寿 :著) [Ordinary World]
今読んでいる本は「一冊の手帳で夢は必ずかなう」(熊谷正寿 :著)です。 非常に分かり易い文章で、新しい気付きがたくさんあります。自分のスタイルで活用出来そうな... [続きを読む]

受信: 2004.11.18 02:35

» 一冊の手帳で夢は必ずかなう [みんなの読書感想マインドマップ]
厳しいなぁ〜って思いながら、読みました。 こんなにストイックに生きられるからこそ、次々とM&Aして、会社を大きくして、そしてこれからも、そのままの勢いで会社を... [続きを読む]

受信: 2005.02.18 23:22

« ブログに書くということ | トップページ | bk1で紹介用リンクが出来る(つづき) »