« 菊人形作り後継者養成へ | トップページ | 重複は もはや「じゅうふく」か? »

2004.10.05

イチロー語録:最終日

最終戦で2本のヒットを打ち、3割7分2厘で3年ぶりに首位打者を『奪い取った』(本人の言葉)イチローは、記録ずくめのシーズンを終えた。

お疲れさま、感動をありがとう!

最終日の彼の言葉から(引用は朝日新聞朝刊から)

1回無くしてしまって、それを取り戻すことにはすごくパワーがいる。よかったと思います。
打率というのは与えられた機会に対するプレーの行為ですから。ヒットの数は、1番打者が有利になるわけですし。そういう意味では、フェアといえばフェアかもしれない

彼の愛犬は、[一弓](イッキュー)というのだそうな。
微笑ましいな、どんなワンちゃんだろう。

註:イチローの本名は鈴木一朗
奥様の名前は弓子さん

関連記事:イチロー語録(2004.10.02)

|

« 菊人形作り後継者養成へ | トップページ | 重複は もはや「じゅうふく」か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小学生のころから、イチローくん、好きでした。

きちんとしている感じが、すごく好ましいと思っています。

すること全てに、自分の意志がまっすぐ通されているような感じがして、そんな雰囲気がすきです。
ことばにも。

あこがれです。

投稿: sako | 2004.10.05 18:41

Sakoさん、こんばんは。

うんうんと頷いています。
幾つになっても、こういう姿勢を貫きたいものです。

投稿: | 2004.10.05 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/1597871

この記事へのトラックバック一覧です: イチロー語録:最終日:

« 菊人形作り後継者養成へ | トップページ | 重複は もはや「じゅうふく」か? »