« スピード整理術 54 | トップページ | 電波腕時計 »

2004.11.03

スピード整理術 58

【戻しやすくなければ、結局、散らかる】

これは、その通りだと思う。

片づけるというのは、とにかく次のモノを出したら、前のモノは元へ戻す。これが大原則です。

そのためには、戻し方が複雑だとダメだということだ。CDについての例は、日頃経験しているので非常によく解る話だ。
というわけで、著者も野口悠紀夫氏の「押し出しファイリング」を推奨されている。ファイルの関しては、これは画期的だと思う。

野口氏は、書類については押し出し方式だが、文房具は実に丁寧に元ある場所へ戻すを実行しておられる。やはり整理上手でいらっしゃるのだ。

【58:収納は、出しやすさより、戻しやすさを優先する】

|

« スピード整理術 54 | トップページ | 電波腕時計 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/1855222

この記事へのトラックバック一覧です: スピード整理術 58:

« スピード整理術 54 | トップページ | 電波腕時計 »