« 空いたらお知らせ | トップページ | スピード整理術 2 »

2004.11.09

宮部みゆきの小説

mikingさんから、今朝の記事「魔術はささやく」にコメントを頂いたので、それへのお返事のような形で書いてみます。

宮部作品の少年達が好きだ。おそらくそれは、息子達を愛しいと思う気持ちと通じるのではと思う。

どの作品にも、氏の温かな視線を感じることが出来る。主人公だけでなく、周りをとりまく人物描写が実にうまいと思う。

以下、独断と偏見に満ちたお勧め本。どの本にも現代社会の問題点が盛り込まれている。

何といっても、これ「魔術はささやく
サブリミナル効果について。また、恋人商法についても。

これと1位を争って?いるのが、「パーフェクトブルー
ドーピングの問題。

あと、人気が高いのが、「竜は眠る」。七恵という優しい女性が好きだ。但し超能力に関しては、あまり好きではない。

蒲生邸事件
ファンの間でも評価が分かれているが、ごく普通の少年が成長していく姿を描いている点を買っている。

東京下町殺人暮色
これは自分が読んだ(録音した)作品なので思い入れも強いのかも知れない。ここに出てくるトメさんという家政婦さんが母親代わりに主人公に影響を与えている。
これはまた、戦争の無惨さを訴えている。

「火車」「理由」といった作品も原題の問題点を扱っているという点でお勧めです。
ああー、書き出したらきりがないなぁ。あと、好きな登場人物などとどまるところを知らずですねぇ。
しかし、最近のものは買ってはいるものの即読もうとなっていないのは何故だろう?
書き下ろしと違って雑誌や新聞に連載されたものは、どうしても少々冗舌になってしまうのは避けられないのだろうか。「模倣犯」も、あそこまで長くする必要があったのだろうか。

好きな登場人物を挙げだしたら、またシリーズものになりそうだ。なるべく再読して、一つ一つの作品について一杯書いていきたいが、結果は今日の記事程度しか書けない。

どうも今回、まとまりのない冗長な文になってしまった。反省!

|

« 空いたらお知らせ | トップページ | スピード整理術 2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本棚04」カテゴリの記事

コメント

こちらでははじめまして。
先日は(といっても、かなり前になってしまいましたね)コメントをありがとうございました。
「模倣犯」を読んで、あらためて宮部みゆきってすごいな、って思ってるところです。
「魔術はささやく」、読んだかどうかはっきりしないのです。
もし読んでたら、適当に筋を追ってたってことですよね。^^;
他にも涼さんお勧めの宮部作品も書き出しました。
図書館で探して、読んでみます。
ただ、宮部作品て人気があるようで、図書館の棚にちょこっとしかないのが残念。

投稿: SHIGEちゃん | 2004.11.10 08:11

SHIGEちゃん、ようこそ!

∥他にも涼さんお勧めの宮部作品も書き出しました。

あ、書き尽くせなかったので、中途半端で送ってしまってゴメンナサイ。
短編集もいいですよ。一つ一つが完成されている感があります。

投稿: | 2004.11.10 17:46

うわー、ありがとうございます^^

>どの作品にも、氏の温かな視線を感じることが出来る。
>主人公だけでなく、周りをとりまく人物描写が実にうまいと思う。
そうなんですかぁ。
ますます、読むのが楽しみになってきました。
読んだら感想を書きますので、是非見に来てください。
あとそういえば、「ICO」もうちにありました。

投稿: miking | 2004.11.10 18:24

mikingさん、こんばんは。

何だか触発されて、みーんな再読したくなっています。
「魔術はささやく」を読んだのは、丁度息子達がハイティーンの頃でした。
mikingさんも、たしか徹也と同い年でしたね。

好きなキャラを別記事にしてみましたので、また読んでみて下さい。

投稿: | 2004.11.10 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/1911031

この記事へのトラックバック一覧です: 宮部みゆきの小説:

« 空いたらお知らせ | トップページ | スピード整理術 2 »