« ◆森博嗣【今はもうない】 | トップページ | 誕生日 »

2004.12.12

森博嗣「今はもうない」に寄せて

2002年4月、母が「最後かもしれないから生まれ故郷へ連れて行って欲しい」というので、息子達と出かけた。母の故郷は郡上八幡の奥の村(今は町)である。

往路 使ったのが、この本の冒頭で出てくる有料道路。本当は下の道路を通りたかったのだが、息子達が単純に早く行ける道を選んだのだ。

0204yuushoku母を叔父夫婦に預け、息子達と郡上八幡へ泊まった。

←しっかり食べる徹也。




明くる日の朝食時。団体バスの運転手とガイドさん達の何気ない会話が耳に入った。その日の予定は荘川の桜を見に行くというのだ。この日は午前中フリーだったので、さっそく検討して行くことにする。
今度は一般道を使う。これも偶然、犀川と萌絵の使った道だ。

0204mizuumi荘川桜は丁度満開で、それが先の記事の写真である。

右の写真は、御母衣ダム。





bunsuireiひるがの高原でも遊んだ。
写真は分水嶺、左が徹也。
(全て、クリックすると拡大表示されます)


関連記事
荘川櫻(04.12.12)
今はもうない(06.04.30)


|

« ◆森博嗣【今はもうない】 | トップページ | 誕生日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お母様の故郷は郡上八幡の奥にあるのですね。
願いを叶えてさしあげたのですね。
徹也さんの写真、見させていただきました。
生き生きとした表情が印象的です。
またこれからもいろいろなお話を聞かせてください。
どうもありがとうございます。
きょうはとてもよい天気です。ではまた!

投稿: chiiko | 2004.12.13 11:37

chiikoさん、コメントを有り難うございます。

今日 13日は、25回目の誕生日なのです。

投稿: | 2004.12.13 14:55

涼さん、chiikoさん こんにちは!
徹也さん、お誕生日おめでとうございます(^-^)

> 写真のアップがうまくいかない。

画像のアップロード、やりにくくなりましたね。
別窓表示(ポップアップ)はしたくないので、いちいちそのタグを削除しなくてはいけなくなり、その分手間が増えました。

投稿: アリス | 2004.12.13 15:33

涼さん
早速 訪問させていただきます。
内容が直ぐには読み取れずにいました。。

今日が息子さんの25回目の誕生日だったのですね。
おめでとうございます。
まだ少ししか読んでいませんが、
大切に育てられて、今なお息子さんへの愛情がいっぱい、ここのサイトにはあるなーと感じます。
同じ親として、いろんな話が出来たら良いですね。

投稿: neko | 2004.12.13 18:02

アリスさん

慣れればいいのかもしれないけど……確かに回り込んで書けるのは便利ですね。

nekoさん、ようこそお越しくださいました。
こちらでも、へいぽーさんやアリスさんとお話しして下さいね。

∥同じ親として、いろんな話が出来たら良いですね。

同感です。

投稿: | 2004.12.13 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/2245930

この記事へのトラックバック一覧です: 森博嗣「今はもうない」に寄せて:

« ◆森博嗣【今はもうない】 | トップページ | 誕生日 »