« 「光と闇のリレー」 | トップページ | あと2本、あと2勝 »

2005.04.20

野茂、メジャー120勝

野茂、速球は最高146キロ 強打のヤンキースかわすasahi.com

デビルレイズの野茂が、日米通算200勝にあと2勝と迫った。
アメリカへ渡って早10年。日本人メジャーリーガーが珍しくなくなってきた昨今、パイオニアとも言える野茂のことはあまり多く語られない。

メジャーでの活躍もさることながら、彼はNOMO BASEBALL TEAM(NBC)という特定非営利活動法人の理事長だ。

自分の夢に挑戦し、完全燃焼することのできない才能ある選手達。その一人でも多くの選手に野球に取り組める環境を提供するとともに、青少年たちに野球の素晴らしさを伝えたいとの強い思いから作ったという。
普段無口な彼が、このチームにかける夢を語るときは雄弁だったという。

現在、都市対抗野球の大阪・和歌山予選に向けて試合をしている。

こうしたチームが野球を支えてくれることを信じている。

オリンピックでバッテリーを組んだ古田繋がりがあったり、日本を出て行くときのことなど色々思い出すことはあるが、記憶が整理できないので(というか、かなりあやふやになってしまったということ)、今日もやっぱり中途半端なまま送信。

|

« 「光と闇のリレー」 | トップページ | あと2本、あと2勝 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

涼さん、こんばんは。
野茂選手、もう10年ですか~。
頑張ってますね!
一時期あまり本調子ではなかったようですが、調子が戻ってきたのでしょうか。
200勝楽しみですね(^-^)

日本のプロ野球の裏側が腐っていることが公になり、巨人神話も崩れ(私はアンチ巨人ですが)、もうプロ野球を見る気が失せていたのですが、野茂選手や古田選手のように純粋に「野球」に打ち込んでいる選手を見ると、試合を見るのも楽しくなりますね。

投稿: アリス | 2005.04.20 20:18

今日は神宮も雨だったのですね。古田の記録も明日待ちで、出来れば本拠地で達成したいでしょうね。

誰も彼もが「メジャーへ行きたい」ではなく、日本でも頑張ってほしいです。

投稿: | 2005.04.21 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/3781769

この記事へのトラックバック一覧です: 野茂、メジャー120勝:

« 「光と闇のリレー」 | トップページ | あと2本、あと2勝 »