« 無印良品 | トップページ | Sortie著【1日1レッスン30日で完成ホームページ】 »

2005.05.09

いい加減に!

takoさんが紹介していらっしゃる本の中で、登場人物の一人が「あなたの好きな日本語を教えて下さい」と書いたスケッチブックを掲げ、道行く人に書いてもらうという話があった。(面白そうな本なので、是非読んでみたいと思っているところ)

『好きな日本語ねぇ』ということで考えて『いい加減』がいいかなと思い至った。

実はこれ、今始めていることと関連して実にいい言葉だと思う。

一般的には「いい加減」はあまり良い意味に捉えられていないと思う。広辞苑を見ると

条理を尽さないこと。徹底しないこと。深く考えず無責任なこと。「―なことを言うな」
とある。

しかし、もう一つの意味もあるのだ。

よい程あい。適当。「―に焼き上がる」
ほどほど。「―に焼き上がる」「冗談も―にしろ」
「よい程合い」として用いられるときは、「よい塩梅」と同じ意味なのだろう。

アクセントの違いも面白い。「いい加減に焼き上がる」は、「いい加減なことを言うな」と同じ平板アクセントだ。しかし単独で用いると、深く考えない方の「いいかげん」は平板だが、「よい程合い」に用いるときは頭高になるという違いがある。

「よい程合い」になればいいなと思いつつ、「ほどほど」で良しとし、自分のことだもの「深く考えず無責任」でもいいかと開き直って、ちょっとしたことを始めました。これは新しいエントリーとします。

少し関連して「いい年をして」という言葉を思い出した。「いい年をしてそんな派手な服を着て」といった使い方がされた場合、言外に批判の目がある。しかしこれを「(こういう服を着ても)いい年になった」ということも可能ではないか!もっとも自分はただいま黒しか着ない。色物を着るときが来るだろうか?

上記takoさんの「適当」に、トラックバックさせていただきました。

|

« 無印良品 | トップページ | Sortie著【1日1レッスン30日で完成ホームページ】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/4052358

この記事へのトラックバック一覧です: いい加減に!:

« 無印良品 | トップページ | Sortie著【1日1レッスン30日で完成ホームページ】 »