« 嫌な言葉 | トップページ | 糸井重里・池谷裕二【海馬】 »

2005.06.13

ひやしあめ

10日付で書いた「水を飲む健康法」で、「ひやしあめ」についてほんの少し触れた。

asahi.comで検索すると記事が出てきた。ひやしあめ、なぜ関西に? 体ぽかぽか、風邪薬にも

縁日にでも行かないとお目にかかれないのかなぁ。冷やっこくてトローッとしていてあまーい水。でも、最後に飲んだのは何時だったろう。息子はもう、言葉すら知らないと言った。
冬場の「しょうが湯」はあるのに、なぜ夏の風物が姿を消しつつあるのだろうか。勿論、しょうが湯をただ冷やしたものではないが。

|

« 嫌な言葉 | トップページ | 糸井重里・池谷裕二【海馬】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

涼さん、こんにちは。

ひやしあめ って、水あめのことかと思いましたが
リンクを見てきたら茶色の液体なんですね。
ぱっと見、麦茶のような色合いですー

飲んだことはないのですけど、ちょっと興味をそそられます。
体が温まるというのはいいですね。

投稿: へいぽー | 2005.06.13 14:49

こんにちは

∥ぱっと見、麦茶のような色合いですー

そう、水飴はもっとドロッとしてますよね。ひやしあめはまったく飲料です。
そっかぁ、やっぱりへいぽーさんもご存じなかったですか。
関西人でも若い人は知らないということですし……

でも、久しぶりに飲みたくなったなぁ、疲れた夏の日にいいと思いますよ。

投稿: | 2005.06.13 16:50

涼さん、へいぽーさん こんばんは!
私も水あめっぽいのを想像してました。
『しょうが湯』みたいな感じなんでしょうか?
体が温まって良さそうですね(^-^)

そういえば、こちらでは「大判焼き」「今川焼き」と呼ばれる食べ物、関西では「回転焼き」と言うそうですね。
関西出身の知人に「大判焼き」と言ったら、「ナンやそれ?」って不思議な顔されましたよ(^^;

投稿: アリス | 2005.06.13 20:49

アリスさん、こんばんは。

∥『しょうが湯』みたいな感じなんでしょうか?

味はそれに近いかなぁ(遠い目)
もっと透明感があってまさに飴色。でも何となくトローっとしていて(だったと思う)……
しょうが風味が大人の味ね!
しょうが湯よりは、さっぱり感があると思います。

投稿: | 2005.06.14 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/4530101

この記事へのトラックバック一覧です: ひやしあめ:

« 嫌な言葉 | トップページ | 糸井重里・池谷裕二【海馬】 »