« ならいごと | トップページ | 平松 謙三【ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし】 »

2005.06.28

私の好きな曲

数日前、ラジオからペギー葉山の「学生時代」が流れてきた。妹が好きでよく歌っていた歌。何となく、若い頃に好きだった曲のことなどに思いが行った。

さて、最近PCで音楽を聞く人も増えてきた。自分もiTunesを使っているので、BGM代わりにかけていることも多い。今流れているのは、倉木麻衣の「Wish you The Best」
PCには何枚かのCDを入れている。数えてみたら iTunesに入っている音楽は756.2 MBだった。案外少ないなぁ。録音物の方が容量を占めている。このPCではなく、ノート。60GBのものだが、PCMを多く使うので既に音声だけで50GBを超えている。しょっちゅう外付けハードへ追い出さないとあとが入らない。と、音楽とは関係ない話。

ここ10年くらい、自分ではあまりCDを買わない。年に何回か、息子たちがリクエストしたCDを買ってくれる(今は一人で)。現在リクエスト中のCD。

・森川浩恵「箏―koto―」(これはもう何年前のリクエストだろう、なかなか見つからないとかで、気長に待っている)
・森山良子「涙そうそう」

それでは自分が好きな曲は何だろう?あまりにも多くて絞りきれないが、思いつくままに書いてみる。

・モーツァルト「ピアノ協奏曲第20番」
一時期、こればかり聞いていた。パニック寸前だったあの頃。第二楽章の方が有名だが、好きなのは第一楽章。心落ち着かせたいときに。演奏者を変えて、何枚か持っている。

・カーペンターズ「イエスタデイ・ワンス・モア」
どれか1曲と言われれば。

・パットブーン「アナスタシア」
映画のサントラがきっかけでパットブーンにはまるようになった歌。SPレコードを持っている。

・ASKA「君を乗せて」
これも、1曲を選ぶとすれば。

・きろろ「冬のうた」
気持ちがキレイになれる歌。遙か北の友だちに思いめぐらせて……。忙しいんだって(涙)


● 番外
・GRAY「ずっと2人で」(GRAY DRIVE 1)
この曲を口ずさんでいる、運転席の徹也。聞く度に滂沱の涙。
・ショパン「ノクターン」
幼い頃の息子たち。長男「ボク、ショパンのノクターン、好き」
徹也「ボク、ご飯のノクターンが好き」結構、即ダジャレが出てきた。


あの人の好きな曲は何かしら?、この方はどんな歌がお好きだろう?ブログを拝見しながら、時にそんなことを思います。
iPod繋がりやレコミュニを通して等、お尋ねしたい方は一杯いらっしゃいます。
どうか、あなたのお好きな曲を教えてくださいな。この記事へトラバしていただけると嬉しいです。


既にお気づきの向きもおありでしょう。Music Batonを頂きました。トラバを通してではなく、ご自身のブログで「よかったら受け取って」と密やかにお知らせいただいたのです。
ポチさん、すぐに見つけましたよ。有り難うございました。こんな形で、お応えさせていただきました。

へいぽーさん、お約束の?トラックバックです。
yoshiさん、ショパンのノクターンを思い出させていただきました。また、バッハの 無伴奏チェロ組曲 (ヨーヨー・マ)は、涼も好きでよく聞きます。
Tompeiさん、「セーリング」大好きです。
皆さんにトラックバックさせていただきました。

6月29日追記
専門家が思い入れがあると仰有るのは、どんな曲かしら?
ステキなピアノ曲を選ばれたひでさんにトラックバックさせていただきました。


|

« ならいごと | トップページ | 平松 謙三【ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし】 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

涼さん、ぽちです。気づいていただいて、ありがとうございました!
もしかして迷惑だというかたもいらっしゃるかなと思いましたが、パスをすればわたしに回して下さったかたが気にされるかとも思いまして、逡巡のすえ、ものすごーく消極的にお名前を挙げさせていただきました。(^^;)
(誰から来たのか不明の「不幸の手紙」を、怖がって泣きながら誰にも送らなかったことなどを思い出しつつ。今回の場合わたしは全く迷惑じゃなかったんですけどね。)

涼さんは音楽データ、結構多いですね。わたしの80MBって…(・・;)

モーツァルト、ショパン、「涙そうそう」、kiroroなど、わたしも好きです。とくにクラシックは演奏者で異なるので、同じ曲を何枚も集めてしまいますよね。
「ご飯のノクターン」! 子どものダジャレって微笑ましいですね(どうして大人が言うと「オヤジ」になってしまうのでしょうね。笑)。

投稿: ぽち | 2005.06.28 17:47

涼さん、こんばんわ。

お約束のトラックバックをありがとうございました。

学生時代って懐かしいですね。
この曲は、へいぽーよりも年下の子が
よくカラオケで歌っていました。
思い出の曲だとか言ってましたが
聞いてるうちに、へいぽーも覚えちゃった。(笑)

好きな歌って言うのは、人それぞれですね。
でも、なんでかなーすごく聞いてみたいと思ったりしています。

投稿: へいぽー | 2005.06.28 18:32

涼さん、TBありがとうございました。ノクターンだけ弾ければいいと思って我流でやったピアノは結局ほんとにノクターンしか弾けませんでした。
チェロは少しきちんと精進しようと思います。いろんな曲が弾けるようになりたいので。「涙そうそう」チェロもよさそうですね。泣けそう。
いま初めての無伴奏の1曲を始めました。苦労してます。「きらいな曲」になるかも知れません(^_^;)

投稿: yoshi | 2005.06.28 19:05

ぽちさん、こんばんは。

皆さん色々と気を遣っていらっしゃるようですね。

∥誰から来たのか不明の「不幸の手紙」を、怖がって泣きながら誰にも

色々なバトンが飛び交っているようで、「もてないばとん」というのは『もててなさそうな人に「Motenai Baton」を渡してください』というものだとか。この辺になると、嫌な感じがしますね。「冗談通じないのかよー」という風になりはしないかと。

受け止め方は、人それぞれ。考えすぎも苦しいですけれど……

投稿: 涼>ぽちさんへ | 2005.06.28 22:56

へいぽーさん、こんばんは。

あれ?「学生時代」をご存じですか。

「過ぎし日よ、私の学生時代」ノスタルジアかなぁ。フッと涙ぐみそうになる歌です。
「高校3年生」は、昭和の歌として第1位だったそうです。

投稿: 涼>へいぽーさんへ | 2005.06.28 23:00

yoshiさん、こんばんは。

時々書いていらっしゃるチェロの練習風景、うらやましく拝見しています。
「時間が出来たら…」と言っていては何事も始まらないのですが、もう少し落ち着いたら楽器を始めようかなと思っています。
ここで宣言するのもいいかもしれないですね。

投稿: 涼>yoshiさんへ | 2005.06.28 23:04

 こんにちは。

 『学生時代』は母校をイメージした歌なので、格別の思い入れがあります。でも、「蔦のからまるチャペル」は今や近代的なビルになってしまいました。サザンの『Ya! Ya! あの時を忘れない』も同じ意味で大好きです。

 涼さんはさまざまなジャンルの曲をよくご存じですね。iTunesをお使いとのこと……進んでいらっしゃいます!(^^)

投稿: Tompei | 2005.06.29 11:12

Tompeiさん、サザンと同窓でいらっしゃいましたよね。

音楽は、それを聞いたり歌ったりした時へ、タイムスリップさせてくれますね。

PCを通しての音楽は、録音されたもの繋がりということかもしれません。
iPodには、音楽以外も結構入っています。

投稿: | 2005.06.29 18:25

涼さん、お早うございます。
TB有難うございます。
こちらからも送らせて頂きました(^^)

> 音声だけで50GBを超えている。
凄いですけど、PCMなら仕方ないですよね。
でも、システムを圧迫しそうな勢いですね(^^;

> モーツァルト「ピアノ協奏曲第20番」
僕も好きですよ。うちにこの曲のカラオケあるんですけど、たまに時間に余裕があると弾きます(^^)
また弾きたくなってきちゃいました。夏休みが待ち遠しい!

投稿: ひで | 2005.06.30 07:43

ひでさん、お早うございます。
トラックバック 有り難うございました。
本1冊分で、軽く1ギガを超えます。素のものと編集でその2倍。イメージファイル分がいるから3倍分を占領しているというわけです。
あとはオフィスとくらいで、アプリソフトはごく少量です。

投稿: | 2005.07.01 10:21

初めてコメントします。
昔(中学時代)に聞いた「アナスタシア」が今でも忘れられません。名曲だと思います。歌詞をもう一度見たいのですが、どなたか教えてくれませんか。

アナスタシアに恋しているgoyamaruです。

投稿: goyamaru | 2009.03.11 23:59

goyamaruさん、コメントをありがとうございます。
レコードには歌詞があったので、時間を見つけてアップしますね。

投稿: | 2009.03.14 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/4745294

この記事へのトラックバック一覧です: 私の好きな曲:

» Musical Baton [在仏熊猫日記]
巷で話題になっている「ミュージカル・バトン」ですが、実はうちにも10日程前にno... [続きを読む]

受信: 2005.06.30 07:42

« ならいごと | トップページ | 平松 謙三【ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし】 »