« 生活ほっとモーニング | トップページ | 日はまた昇る »

2005.07.20

日暮れて道遠し

永遠のテーマ」ではあるものの、今回はかなり必死。
この部屋の半分は、空きが出来た。

「単にその部屋のモノをこっちへ持ってきただけじゃないか」という声もチラホラ聞こえてくるが…… 気にしない、気にしない。

モノを買い込む度に、この部屋へ持ち込んで箱類も置いておく。クローゼットの中にパソコンの箱があったり……
そんなこんなモノを全て(とはまだいかぬが)放り出した。今日はつれあいがせっせとその段ボールを崩して納屋へ持っていってくれた。ありがたい。
「こんな箱、一体何処にあったんや」とは言ったが怒りはしなかった。既にパソコン類は既成の事実として公認。

クローゼットの中は見渡せるようになった。バッグ類もかなり捨てた。冬物はとりあえず2階へ待避→これがいつ片づくかは誰も知らない (^_^;)

本も、今読んでいるか読もうとしているもの以外は2階へ持って行くべく階段上に待機。いつもなら「こんなところに置くな」となるのだが、不気味なほど何も言わない。

今何か言えば「戦意喪失」で元の木阿弥になることは、(結婚して)38年も経てば自明の理であるらしい。

|

« 生活ほっとモーニング | トップページ | 日はまた昇る »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

> 日暮れて道遠し

タイトルが効いてますね!

> クローゼットの中は見渡せるようになった。
> バッグ類もかなり捨てた。

道遠しとはいえ、かなり前進されたのではないですか?
あとは冬物のシーズンに、もう一度掃討作戦を敢行すれば.....鎮圧の時は近い?

投稿: yoshi | 2005.07.20 23:18

∥鎮圧の時は近い?

そうなればいいのですが……
あれ、クェッションマークがついてますよ (^_^;)

私物は思い切って捨てていくしかないのですが、捨てられない書類等の山で悩んでいます。

あしたがあーるーさー

投稿: | 2005.07.21 01:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/5069505

この記事へのトラックバック一覧です: 日暮れて道遠し:

« 生活ほっとモーニング | トップページ | 日はまた昇る »