« 目録づくり | トップページ | エド・マクベイン【警官嫌い】 »

2005.08.14

乃南アサ【チカラビトの国】

チカラビトの国
チカラビトの国
乃南 アサ〔著〕
出版社 新潮社(新潮文庫)
発売日  2004.08
価格  本体400円
ISBN  4-10-142530-2
bk1で詳しく見る
土俵をひっくり返したら、お相撲さんたちの愛が噴き出した。わたしは相撲に恋してる-。プロもうなった大の相撲好き・乃南アサが全ての愛好者に捧げる、「廻しからウロコ」の相撲エッセイ。『毎日新聞』日曜版連載をまとめる。

親本の出版が2001年だから、ネタとしてはかなり古い。しかも今は大相撲中ではないのだが。
新聞連載であったということで、軽く楽しめる。
文庫化にあたって日本相撲協会の理事長北の湖敏満氏の推薦文も掲載されている。

登場するのはお相撲さんはもちろんだが、それを支える行司・呼び出し・女将さんや、お相撲さん達の衣服や様々な小物を扱う店も取り上げていて、興味深い。
各章ごとに、相撲の決まり手がイラスト付きで紹介されており、それも楽しい。

新弟子達のことにかなりスペースを割いているのも、女性らしい気がかりがあるのだろうか。

サラッと楽しめる相撲入門本である。

チカラビトの国
平成十五年十月一日 発行

|

« 目録づくり | トップページ | エド・マクベイン【警官嫌い】 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/5466409

この記事へのトラックバック一覧です: 乃南アサ【チカラビトの国】:

« 目録づくり | トップページ | エド・マクベイン【警官嫌い】 »