« 星野氏、阪神SD留任の意向を表明 | トップページ | 知人の死 »

2005.09.11

星野SD 阪神残留

「ファンに応えたい」星野SD 阪神残留(asahi.com)

朝刊でインタビュー記事を読んだ。阪神にマジックが点灯した今、選手・ファンにとっては何よりのプレゼントとなった。

しかし、仙さんが巨人の監督になったらどうなるだろうとふと考えてみた。
今の巨人の体質を変えることが出来るのは、仙さんしかいないなという思いと、いや監督というのは単に優勝させるのが仕事だから、仙さんといえどもそこまでは出来まいという思いと。

プロ野球界全体が変わることが可能なら、敢えて働いていただくのも一つの選択肢ではないか。男の仕事として、やりがいはないだろうか?

インタビューの中での言葉
「巨人の次期監督候補という一連の報道についてどう思ったか」という問いに対して

老舗(しにせ)中の老舗チームから要請されたという報道なので、そういう意味では非常にありがたい評価を受けているなと。ずいぶん読売とはやり合ってきたが、けんかではなく、野球界の政策論を戦わしてきた仲。ライバルチームからお褒めの言葉を頂くというのは、野球人としては非常に光栄だと思う。
常に『球界』という視点で発言してきた仙さん。

阪神の監督に迎えられたときも、中日ファンからの裏切りだという声があった。(山本昌や憲伸ファンとしては、やや複雑な思いもあった)

巨人は、OBのみを監督に据えておいたのでは、この状態は変わらないと思う。


でも、でも、やっぱり「ホッ」という気持ちは変わらない! (^_^)

今日は随分過激なことを書いてしまったなぁ。
巨人ファンの皆様、ゴメンナサイ。

そやけど、インタビュー見たかったなぁ。テレビで放映されるとつれあいが「おかーさん、星野さんやでー」と呼んでくれるのだが。
「イチローの打順やぞー、見てたら打たへんか?」「古田出てるでー」とこれは息子達。
あくまでもミーハーな涼 でした。

さて、阪神エメラルドカード導入を検討するか(って、関係ないか (^_^;)


|

« 星野氏、阪神SD留任の意向を表明 | トップページ | 知人の死 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/5892816

この記事へのトラックバック一覧です: 星野SD 阪神残留:

« 星野氏、阪神SD留任の意向を表明 | トップページ | 知人の死 »