« 東野圭吾【むかし僕が死んだ家】 | トップページ | 届かぬメッセージ »

2005.10.02

パソコン再構築

一昨日突然起動しなくなった、ノートパソコン

その日はウインドウズのインストールと、パーティションの切り分け。元々はCドライブだけだったので、もう一つハードドライブを作れたのは嬉しかった。ついでにマイドキュメントを新しく作ったEドライブ(註)へ持って行っておく。これで、この中のものは救える可能性が大きくなった。

(註)Dドライブは、DVDドライブとして割り当てられているから?

その他最初から入っていたアプリをインストール。それも、完全に入れたとは言えない。
次にウイルスバスターをインストール。

それから、編集用のソフトを入れる。これがないと仕事にならないからだ。しかし、完成したものはそれぞれの状態(元データ・編集データ・完成MP3データ)で外付けHDDに保存しているが、現在進行中のものはついそのままのものが多い。
SP2を入れるにあたって 幾つかはHDDへコピーをしておいたが、それでもかなりのデータを失ってしまった (-_-;)

この日はこれで終了。

昨日は落ち着いて作業をする気になれず(といいながら3時過ぎまでを読んでいた)、今日になってネット接続とメールの設定。
ホームページのお気に入りは、このマシン(デスクトップ)からインポート・エクスポートで移す。メールの設定も、バックアップとリストアで簡単に終了。

しかし、これらの作業をするときも、XPは便利だ。持ち運び用HDDを使ってコピーしているのだが、そのHDDの認識一つとっても、いちいちドライバーをインストールすることなく作業が進む。

そのあと、iTunesをダウンロード。レッツノートにも入れているが、こちらをメインにCDからコピーしていたので、これを失ってしまったのは痛かった。もう一度CDからコピーし直す必要がある。
思いついて、レッツノートのデータを移行できないものかと考える。少ないものの、幾つかは入っているし、今後のバックアップのためにも必要な作業だ。
ふーん、作ったデータはどこにあるのだろう。あれこれ探って、なーんだマイドキュメントのマイミュージックにあるんだ。
というわけで、ここからコピー。こんなでうまくいくのかなぁ。

で、持っていってコピーすると、お!ちゃんと出来ているではないか。バンザーイ。もっと早くバックアップしておくのだった。まぁ、元のCDがあるから又シコシコとコピーするしかない。

そうそう、この間に壁紙を「草原」からチビさんの写真に変更。これは、IBMのシンクパッドに入れていたものをコピー。

こんな作業をしつつ、少しはパソコンのスキルが挙がったかなと自己診断してみる。

だが、リカバリーは出来ればしたくない。これまでにも何回かしてきた。ソニーのバイオは二度も入れ直した。ビブロもしている。ひどかったのは、Win98を買ってこなければならなかったこと。この当時はセットアップに何だか数字を入れたような記憶がある。このPCはついこの間まで長男が物持ちよく使っていた。


|

« 東野圭吾【むかし僕が死んだ家】 | トップページ | 届かぬメッセージ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/6217742

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン再構築:

« 東野圭吾【むかし僕が死んだ家】 | トップページ | 届かぬメッセージ »