« ひかり電話 | トップページ | 【女王の教室TheBook】 »

2005.10.30

大阪こども「本の帯創作コンクール」

大阪読書推進会の主催による大阪こども「本の帯創作コンクール」というのがあったことは何となく知っていたが、昨日その入賞者の表彰があった。

約1万点の応募があったようで、その内入賞者は108人。表彰式の写真がかわいい。

受賞者の一人は『帯がめだつように表紙と対照的な色にした』といい、また『帯を書くために8回読んだ』という子もいた。二人とも

本のおもしろさを伝えたい
と工夫したという。
主催者側は『感想文とはまた違い、子どもたちの感性をそのまま表現しやすいため、気軽に参加してもらえると思います。』ということで、これが第1回のコンクールだったが、読書の楽しさを知る一つの契機になって貰えればいいなぁと思う。

同会は、「私の読んだ本・読書ノート」運動というのにも取り組んでおり、読書の楽しさ、面白さを広め、活字文化の普及を目的としているという。

強制されるのではなく、本を好きになる子ども達が増えますように。

そういえば、中学時代、自分も読書ノートのようなものを作っていたが。小学校の頃は図書室もなかったし、今のように本が溢れているということもなかった。手に入れられる本は何でも読んでいた。
今の子ども達が羨ましいようでもあり、また飢えていたからこそ本好きになったのかもしれないとも思う。


|

« ひかり電話 | トップページ | 【女王の教室TheBook】 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/6754510

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪こども「本の帯創作コンクール」:

« ひかり電話 | トップページ | 【女王の教室TheBook】 »