« 新しい筆記具 | トップページ | フリートーク »

2006.01.06

◆【古田のブログ】

furutano burogu 古田敦也〔著〕
出版 アスキー
発売日 2005.12
定価 \1,365 (本体 : \1,300)
ISBN  4-7561-4693-7
bk1で詳しく見る
「監督になったらもう、ばかなことはできないからね」 ヤクルトスワローズ選手兼監督・古田敦也の公式ブログを書籍化。監督問題に揺れ更新の途絶えた約1か月を語るシークレットブログや、謎の「吉田淳也公式ブログ」も収録。

「今年やりたいこと」に、一つ付け加えよう。それは、「神宮球場へ行く」ということ。

タイトルどおり、ヤクルトスワローズ古田敦也監督のブログを書籍化したもの。
ブログを開設されて以来全部読んできたのだが、こうしてあらためて活字で読むと更に面白い。
時々にご自身のコメントが入ったり、ソネットのブログ担当者の裏話が入ったりして興味深い。

プレーイングマネージャーを引きうけるに至った経緯については、意外とあっさりとしていて、本当はもっと色々考えられたのではと勝手に憶測している。

ロングインタビューでは、幾つか心に残る言葉があった。社会人(トヨタ自動車)を経験していることが、自分にとってプラスになったという話にはうなずける。
『せっかく生きているんだから、自分のことは自分でしたい』ということを、若い選手ももっと見習ってほしいと思う。
『野球だけではダメな時代が必ず来ますから』とも言っている。

野球界全体を活性化するためにも、考えていこうとしていらっしゃるようだ。
また、FA期間を短くするべしといった提案もある。ドラフト制度にも苦言をていしていらっしゃる。
こうした前向きな姿勢が反映されるよう、願ってやまない。


たかが野球(失礼)で何億もの金を手にしても、社会人としての常識を欠いているようではダメだという、若い選手へのメッセージも読み取れ(るような気がし)てくる。

この本を紹介していらっしゃるtakoさんの古田敦也/古田のブログに、トラックバックさせていただきました


古田のブログ
2005年12月27日初版発行


|

« 新しい筆記具 | トップページ | フリートーク »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/7860770

この記事へのトラックバック一覧です: ◆【古田のブログ】:

« 新しい筆記具 | トップページ | フリートーク »