« 氷上の舞 | トップページ | Bun2:ブンツウ »

2006.02.26

北の檸檬

北の国から、ミニ檸檬が届いた。


ことの始めは、先日章仁さんのところで、Lapitaの昨年11月号の話が出たこと。うっかりしていて、本屋へ行ったときには売り切れていたのだった。
一冊余分にお持ちで欲しい人に譲ってくださるというので、おそるおそる申し出てみた。

驚いたことに、今日帰宅したら届いていた。


章仁さん、ありがとうございました。お忙しいのに、お手数をおかけしました。

さっそく荷物を解いて、中を開ける。
Lapitaの11月号

そして、付録がある。
それが、
200602252203000.jpg
この、【ミニ檸檬】

いいでしょ、いいでしょ。【ミニ檸檬】だよ。持ち歩いて、見せびらかそう!でも、わかってくれる人いるかなぁ?

そして、ミラノ駅の絵はがきもいただいてしまった。


章仁さん、本当にありがとうございました。大切に使わせていただきます。

章仁さんの記事に、トラックバックさせていただきました。


|

« 氷上の舞 | トップページ | Bun2:ブンツウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ、絵葉書ではなく自分の撮った写真の裏に
メッセージを書いただけでごぜーます(^-^;
書き味などの実用的観点からではなく、
その存在そのものを愛でてあげてくださいねー>ミニ檸檬

投稿: 章仁 | 2006.02.26 23:47

章仁さん、お早うございます。

あれはご自身で撮られたのですか。 ほぼ日手帳のカバーに挟んでいます。

「そのものを愛でる」そうです、まさに>ミニ檸檬

ありがとうございました。

投稿: | 2006.02.28 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/8836528

この記事へのトラックバック一覧です: 北の檸檬:

» 今度はミニ檸檬がパンネルに… [pocketbook]
先日ここでも書いた通り、札幌でまだ『ミニ檸檬付きラピタ』 もしくは『ラピタ付きミ [続きを読む]

受信: 2006.03.12 16:16

« 氷上の舞 | トップページ | Bun2:ブンツウ »