« 真田広之さんのノート | トップページ | 「金が全て」か? »

2006.02.10

「小腹」って、どこ?

とある衣料スーパーの下着売り場で「小腹が引っ込む」というキャッチコピーを見つけた。

え?小腹って引っ込んだりするの?と思ったが、辞書で見ると

〔「こ」は接頭語〕腹。また、腹に関するちょっとしたことにいう。
「―がすく」
――が立・つ
ちょっと腹が立つ。
とある。(ニフティ国語辞書:大辞林系?・三省堂系?より引用)

とすると、小腹が引っ込むというのも、ありなのだろうか?

ちなみに、チビさんのお得意語の一つに、「別腹ですからー」というのがある。ご想像の通り、お腹いっぱいと言った後でスイートがあることがわかった時点での話である。


|

« 真田広之さんのノート | トップページ | 「金が全て」か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

面白いですね! あくまでも私の感覚ですが、「小腹がすく」も「小腹が立つ」も、「腹がすく」「腹が立つ」という言葉全体に「小」をつけて修飾しているように感じます。「小腹」なんてどこにもありませんよ。小さいお腹なら引っ込めなくてもいいと思いますが……(^^ゞ。

「デザートは別腹」は定着していますよね。

投稿: Tompei | 2006.02.11 13:24

そうなんですよ、そのどこにもないはずの小腹を引っ込めさせる下着があるよ というのに違和感を抱いたのですが。
「小腹が立つ 」といういい方は、ちょっとしゃれているかなぁ。

接頭語の「こ」は、目には見えなくても「ほんの少し」という意味をよく表していますね。

∥小さいお腹なら引っ込めなくてもいいと思いますが……

そうそう!

投稿: | 2006.02.11 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/8600041

この記事へのトラックバック一覧です: 「小腹」って、どこ?:

« 真田広之さんのノート | トップページ | 「金が全て」か? »