« トラックバックについて | トップページ | コメントをつけるタイミング »

2006.03.13

パンネルは再び海を越えた

昨日、黒猫ヤマト君がおいしいパンを運んできてくれた。宝塚では有名なパン屋さん「パンネル」の食パンだ。

案内に書いてあるとおり、さっそく生で頂く。おいしい。もっちりとしていくらでも食べられそう。
今朝は厚く切ってトーストにする。これまたパリッ&しっとりでおいしい。娘達にもお裾分けをする。

まさに章仁さんがおっしゃるように

∥一度食べたら病みつきになる事間違い無し!

の味だ。
そう、このパンは、今日はるばる海を越えて札幌へ到着したのだった。章仁さんが今度はミニ檸檬がパンネルに…で書いてくださっているように、ミニ檸檬を送っていただいたお礼の気持ちを託されて海を越えたパンネル。
北の国に春を運んでくれたかな。

ここの逆瀬川店ではカフェもある。朝早くから営業しているようだし、4月に行ってみようかな。


章仁さんの記事に、トラックバックさせていただきました。


|

« トラックバックについて | トップページ | コメントをつけるタイミング »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

確かに頂戴しました
毎朝、ボロボロで起きてくるボクの鼻に
パンネルの食パンが焼きあがる甘い香りが…
これだけで朝から気分がいいものです
本当にお手間かけて頂き、ありがとうございます

投稿: 章仁 | 2006.03.13 12:21

ゴメンナサイ、お返事が遅れました。

丁寧な紹介をして下さって、恐縮しております。
筆跡まで判ってしまって、大汗です。

こちらこそ、ありがとうございました。

投稿: | 2006.03.15 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/9063656

この記事へのトラックバック一覧です: パンネルは再び海を越えた:

« トラックバックについて | トップページ | コメントをつけるタイミング »