« メガネデー | トップページ | 体調不良 »

2006.04.23

日経パソコン4月10日号

Nikkeipc060410_1もう24日号が届いて今さらなのだが、特集の2は「最新デジカメ真の実力」

各メーカーの主力モデル10機種を比較。
価格は、4万5千円から5万円、画素数512から800万画素。

高感度撮影時の画質、「広角8mm」の写り具合、液晶品質を屋外まで想定して確認、長時間撮れるのはといったテストの結果、『総合力で選ぶとコレ!』で選ばれたのが、

松下電器産業の【LUMIX DMC-FX01】

高感度撮影の画質は極端に細部の鮮明さが失われるとのことだが、光学式手ぶれ補正機能の搭載、28mmの広角撮影、屋内外で見やすい液晶、充分なバッテリー接続時間と高い評価がなされている。

デザインだけなら、一番人気は、ソニーのサイバーショット【DSC-T9】。コレは昨年11月発売のもので、総合力でも二番手だが、夏モデルを見てからの方がいいだろうとのこと。


|

« メガネデー | トップページ | 体調不良 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/9863950

この記事へのトラックバック一覧です: 日経パソコン4月10日号:

« メガネデー | トップページ | 体調不良 »