« 和田哲哉氏をお迎えして | トップページ | また人身事故 »

2006.04.03

ニフティマネージャー

先日レッツノートのアプリケーションを整理していて、ニフティマネージャーを見つけた。

始めてメールを使ったのも、フォーラムへ参加したのも、このニフティマネージャーを通してだった。

起動すると、「ようこそ、ニフティサーブへ」とアナウンスされる。
[回線接続]をクリックすると、ギーガーという音がしてダイヤルされる。(これはそのうちインターネット経由のハイパーロードになったが)「スクリプトファイル読み込み中」「ID送出中」「パスワード送出中」などといった案内のあと、「ニフティサーブに接続しました」というアナウンスが流れる。

「新しいメールが届いています」というアナウンスに、どんなにワクワクしたことか。
フォーラムでの新しい出会いに、楽しい時を過ごした。フォーラムを通しての、貴重な出会いもあった。
オーパイが出来ることで、自分が少し進歩したような錯覚も持った。

本家(このデスクトップ)では、会員種別を替えたときに外してしまったニフティマネージャーだが、分家(レッツノート)でひっそりと存在していたのだった。

ニフティのパソコン通信サービスが3月31日に終わってしまったが、試みに今日接続してみた。そのまま何事もないように接続の手続きが取られ、接続完了。だが、

ワープロ・パソコン通信サービス、ニフティマネージャーは2006年3月31日に終了しました。
という案内が出ていた。

回線を切り、プログラムを閉じる。
「ご利用、ありがとうございました」というアナウンス。

こちらこそ、長い間ありがとう!


|

« 和田哲哉氏をお迎えして | トップページ | また人身事故 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

とうとうパソ通は終わってしまったんですよね。
でも、私のPCではまだニフタームが健在。
パティオの記録が残っているので、ニフタームごと永久保存したいと思います。

パティオのラストメッセージは、
Thank you very much and good-bye, our Patio !!!

そして今、
Thank you very much and good-bye, Nifty-Serve !!!

投稿: Tompei | 2006.04.03 13:21

Tompeiさん、

始めてその世界で知ったことって、とても愛着があるのですね。
フォーラムから掲示板へ移ってからは、何となく疎遠になってしまったところが多いです。

もう使っていなかったとはいえ、完全になくなるのはさびしいものです。

これが春でなかったら、もう少し気持ちも違っていたかもしれませんが。

Thank you very much and good-bye, Nifty-Serve !!!

投稿: | 2006.04.03 23:00

あぁ そうでしたか、ピー、ギーー、ピー、ビヨンビョン、キーとモデムが音を立てて、繋がったパソコン通信時代。NiftyServeのBBSでうろちょろしていた時期もありました(笑)。時代がひとつ幕を閉じる感じですねえ。Tompeiさんのニフタームも懐かしいです。そうですかちょっと感慨深いニュースでした。

投稿: | 2006.04.03 23:58

惑さん、

なんか、31日頃はその話題沸騰だったらしいですよ。
一つの時代が終わったということでしょうね。

ダイヤルアップしているのを待っていたことを思えば、昨今の重たさは我慢できる範囲かもしれません。

投稿: | 2006.04.04 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/9408227

この記事へのトラックバック一覧です: ニフティマネージャー:

« 和田哲哉氏をお迎えして | トップページ | また人身事故 »