« ドクターはモンブラン | トップページ | ネットの向こう側 »

2006.05.29

きだて たく【イロブン】

イロブン
イロブン きだてたく〔著〕
出版 ロコモーションパブリッシング
発売日 2005.12
定価 \1,575 (本体 : \1,500)
ISBN  4-86212-032-6
bk1で詳しく見る
鼻鉛筆削り、パンクス兄貴ペン立て、不思議な顔面クリップ…。見て爆笑、持って脱力? ヘンな文具がてんこ盛り。超人気「文具ツッコミ系」サイト『イロブン』を書籍化。

「色物文具」というジャンルがあるのだろうか?それともそれは、著者のサイトイロブンが、発祥の地か?どうやら、「色物文具」とは、著者の命名らしい。
ご自身が集められた変わった文具を周りに見せびらかして自慢したいというのが、サイトを始められた動機だとか。そのうち、「見つけた文具を使うのが恥ずかしい」という方からの寄贈品の数々も増えて、ついに一冊の本を上梓されたというわけだ。
これまでとは、かなり毛色の変わった本のご紹介。

とは言っても、いくら説明しても、これこそ一目瞭然。見ないことには判らない色物文具の数々。いや、実際に触ってみないと本当のよさ?は判らないだろうな。
その一つ一つが実に真面目に作られている。時にはそれが故に少々目を逸らせたくなる文具もあるが、それぞれの文具一つ一つに著者の解説が入っている。
何のためにとは問うなかれ!

最後に、これらの文具メーカー「サカモト」の坂本専務・企画デザインの井上さん・松原さんとの対談が楽しい。
マジブン」代表、和田哲哉氏の推薦の言葉あり。

本が出た後も、著者は日々おこたることなく収集と改造に邁進しておられる。

余談だが、4月1日のフラナガンオフ会には、この本の著者きだてたく氏も来ておられた。帰途、地下鉄の中で、当日持ってこられていた生イロブンを、こっそりと見せていただいた。生首などもあり、堂々と公開していたら車内はパニックになったであろう。

実は、5/21(日) 22:30から「大阪ほんわかテレビ」にご出演ということで、それに合わせるつもりが、一週間勘違いしていました m(_ _)m
著者のブログ:文具以外買った日記

きだてさんの文具本いよいよ発売間近日記にトラックバックさせていただきました。でも、うまく届かないみたいです。

イロブン:色物文具マニアックス
2005年12月25日第1刷発行


|

« ドクターはモンブラン | トップページ | ネットの向こう側 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/10292841

この記事へのトラックバック一覧です: きだて たく【イロブン】:

« ドクターはモンブラン | トップページ | ネットの向こう側 »