« 教員給与の見直し | トップページ | ココログ:軽かったのは…… »

2006.06.12

「えんぴつで奥の細道」のこと

3ヶ月ほど前に購入した「えんぴつで奥の細道」が売れているらしい。ここへも、この本を検索して訪ねて下さる方が多い。
asahi.com読書欄の「売れてる本」にも、取り上げてあった。
えんぴつで奥の細道 [書]大迫閑歩 [監修]伊藤洋

大人向けのドリルや塗り絵コーナーに置かれる本として編集したが、予想に反して徐々に一般書として扱われるようになった。

前回書いたように、母へ一冊プレゼントした。なぞる字が薄くて書きにくいかと思ったが、意外と平気らしい。楽しんで書いているという。50年以上俳句をしているので、そのことからも親しみを持っているのかもしれない。

難聴でコミュニケーションがとりにくい面はあるが、読むこと・書くことはまだ平気なようで、日記も毎日万年筆で書いているという。

上記の書評にもあるように、色々な立場の人を魅了する本のようだ。

自分用もあるのだが、こちらは真っ新なままだ (^_^;)

関連記事:【えんぴつで奥の細道】(06.03.22)


|

« 教員給与の見直し | トップページ | ココログ:軽かったのは…… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>真っ新なままだ (^_^;)
我が家にも転がっております。

昨日夫もこの書評を読んで、取り出してきておりましたが^^;とりだしただけで・・・。
私がかわりにやってあげよかぁ?って聞いたら、
あかん、僕がするねん、ゆうてます(苦笑)

投稿: 桜桃 | 2006.06.12 19:52

こんばんは、

∥我が家にも転がっております。

(^_^;)

どこへ片付けたかしら?

投稿: | 2006.06.13 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/10495877

この記事へのトラックバック一覧です: 「えんぴつで奥の細道」のこと:

« 教員給与の見直し | トップページ | ココログ:軽かったのは…… »