« 【神はサイコロを振らない】 | トップページ | ミクシィ、閲覧数で3位に »

2006.06.27

月命日:神はサイコロを振らない

大石英司「神はサイコロを振らない」より

歴史にifは付き物でも、変えるべきじゃない。神はサイコロを振らない。人間はそれを受けいれるべきだ。

宮部みゆき「蒲生邸事件」では、ふきは空襲で亡くなる予定の運命なのを、タイムトラベラーが変えてくれる。

変えることは無理でも、この本のようにほんの数日間 戻って来てくれることは叶わないのだろうか?

リンク
月命日:死んだらどうなる(05.06.27)
月命日:夏が来た(04.06.27)
祥月命日:テーブルの向こうに(05.08.27)
月命日:2年前に(06.05.27)


|

« 【神はサイコロを振らない】 | トップページ | ミクシィ、閲覧数で3位に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/10253949

この記事へのトラックバック一覧です: 月命日:神はサイコロを振らない:

« 【神はサイコロを振らない】 | トップページ | ミクシィ、閲覧数で3位に »