« 追記 | トップページ | 黒柳朝さん逝去 »

2006.08.28

お茶は買うもの?

朝日新聞朝刊の漫画は「ののちゃん」という。

関東人のお父さんたかし、関西人のお母さんまつ子、長男のぼる(中学生で地域の野球部所属)、主人公ののちゃん(小学生)、それにお母さんの母親であるおばあちゃんの5人で構成されている一家が登場する。

個人的には、同じ一家を扱った以前の「となりのやまだくん」というタイトルの方が好きだが。


さて、今朝の話。

一コマ目:おばあさんとまつ子の会話(この二人は関西弁を使う)
「うちの前で工事の人、この暑いのにたいへんや」
「飲み物持って行ってあげよか」

二コマ目:まつ子が工事の人に盆に載せた飲み物を差し出す
「よかったらどうぞ」
「あーこりゃすみませんなぁ」

三コマ目
右側三分の一の画面でまつ子の目が麦茶のペットボトルを捉えて
「あら、麦茶」
左側三分の二の画面で
まつ子湯飲みを指さして「カブってしもうた」
湯飲みを持った工事の人「かまいませんよ」

そして四コマ目、再び茶の間にて
まつ子「同じ会社の麦茶やった」
おばあさん「ああ」
ちゃぶ台には、麦茶のペットボトルがある。2リットルにしたら小さいような気がするが。


お茶が売れているという。それもペットボトルのものが。

過日、情報誌の反省会をしていて、その中にペットボトルのお茶のランキングの話題があったことで話が盛り上がった。
利用者でもある会員は「お茶をペットボトルで買うなんて」とビックリしたという(この辺りも、情報障害者である彼はあまり知らなかったのかもしれない)。

そして、参加者の大半は、お茶は茶葉を買ってきて急須で入れるものと思っていたのだ。
我が家でも、一時は一日に6リットルほどの麦茶を沸かしていた。


皆さんのお宅では、いかがですか?


|

« 追記 | トップページ | 黒柳朝さん逝去 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

当然沸かすものです。

だって、買うのも大変ですもの。一日何リットルものペットボトルなんて考えられない。お金もさることながらゴミも出る。ジムにも、携帯水筒に入れて持って行ってます。

それに、牛乳週に12本から15本。ビールや焼酎も重い~^^;

でも、買うのが当たり前になりつつあるのも現実かも・・。

投稿: 桜桃 | 2006.08.28 21:24

桜桃さん、ありがとうございます。

お茶を沸かす手間なんて大したことないと思うんですけどね。

でも便利だし、少しだけストックしています。
うちはお水を買っているので、あまり偉そうなことは言えないのですよ (^_^;)

投稿: | 2006.08.29 00:29

涼さん、桜桃さん こんばんは!

外で急に喉が渇いたとか、淹れた麦茶を持ち歩くのにペットボトルが必要になった場合はコンビニで買いますが、普段は自宅はもちろん、会社でもティーバッグの水出し麦茶使ってます。

理由は桜桃さんと同じで、毎日買ってたらお金が持ちませんし、ゴミも出ますしね。

お水は、水道水に竹炭を入れておくとカルキ臭が抜けるので、そのお水で麦茶を作ってます。

投稿: アリス | 2006.08.29 01:08

こんにちは、ぞふぃです。
ご無沙汰いたしております。

すみません、我が家は買う派に傾きかけてきております。
以前は500ミリペットボトル発売も「けしからん」と思っていた口なのですが・・・
麦茶を沸かすのはいつも夜寝る前。
それを明け方まで水で冷やす・・・
それを毎日繰り返せればいいのですが、
流しが明け方まで食器で埋まってしまっている日もあるのでついつい・・・

お恥ずかしい家政ぶり、反省しきり、です。

投稿: ぞふぃ | 2006.08.29 12:57

 夏は2Lのボトル(爽健美茶orおーいお茶)を買います。車がないととても持って来れませんね。
 熱いお茶は従来どおり急須で淹れます。

投稿: sine_wave | 2006.08.29 17:27

アリスさん、

水出し茶でも、一旦お湯を沸かしてからでないとなかなか使えないのです。
単に習慣なのかもしれませんが。
生協の「純水」というのがあるのですが、これは生のままだとその日が消費期限のようです。

竹炭は、炊飯時に入れるとおいしいご飯ができるというので、一度買ったのがあるわ。

投稿: | 2006.08.29 19:27

ぞふぃさん、

ふと「離乳食」のことを思い出してしまいました。
色々な選択が出来るのはいいことだと思いますよ。

かくいう私、先日若い人たちがいらっしゃったときはペットボトルのお茶を使いましたし、今日のお昼も忙しくてお茶を冷やす時間がなかったので、小さい方のペットボトルのお茶を飲みました。

投稿: | 2006.08.29 19:29

sine waveさん

色々なお茶が出ているようで、それを試すのも楽しいなと思います。
ちなみに、一番人気はサッポロ飲料の「エビス茶房玉露入り」というのだそうです。

どんなお味なのでしょう。



投稿: | 2006.08.29 19:31

水道水はこの10年で全国的に劇的にその味が改善されています。高度浄水処理という対応に国が補助金助成してオゾンと粒状活性炭による処理工程が加えられていて匂いも殆どなく色も透明化、ミネラルウォーターと比べても遜色ない状態になっているそうでよく比較実験も行われています。
なので、自分で水道水を使ってお茶を入れても味は遜色ないのでしょう。
あとは費用ですが安売りで2リットルで200円でしょうか。これを小分けすると250mlは30円以下になります。お茶の葉代、お湯を沸かす光熱費、の方が安いとは思います。ただその手間(煎れる時間、冷やす時間)は只と計算する前提ですが(笑)。
自分は冷蔵庫には水出しのパックで水道水で2リットルがあって、でも外出先では自販機やコンビニで250ccを買ったりしています。デスクワークの日は近くのコンビニで1リットル100円の紙パック入りというのもよく利用します。(ストローが無料でついてきます) いい加減ですよねえ。

投稿: | 2006.08.29 21:00

そうそう、ちなみに1985年に伊藤園さんが缶をだしたのが初めてで、食堂にいったってお茶は只ででるのに誰がお金を出して買うのかと思ったものですけどねぇ。せいぜい、駅弁と一緒にパックにお湯をビニールの入れ物に注いでくれたあれでしたよね。 と 更に追記です。(笑)

投稿: | 2006.08.29 21:17

惑さん

メーカーが思っている以上に売れるようになったのですってね。色んなお味を試してみたいです。

駅弁のお茶、惑さんは土瓶をご存じないのかしら(笑)
いいおみやげになったものでしたが……

投稿: | 2006.08.30 21:51

汽車土瓶・汽車茶瓶というのがS40くらいまであったんですね。
http://www.umakato.jp/archive/coll/03_05.html

今も小渕沢では販売しているようです。
http://members.jcom.home.ne.jp/thames2/candy-toy/ctoy-kisha-dobin.html

へぇへぇへぇでした。

投稿: | 2006.08.31 00:29

惑さん、

そうそう、これですよ。時代によってビミョーに変化しているのですね。
取っ手が針金で、注ぐときに少々不安定でした。

その後、プラスチックの茶器?になったのでしたが、軽くなった代わりに郷愁が薄れましたねぇ。

投稿: | 2006.08.31 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/11651801

この記事へのトラックバック一覧です: お茶は買うもの?:

« 追記 | トップページ | 黒柳朝さん逝去 »