« 引き分け再試合 | トップページ | アイドルと阿修羅 »

2006.08.21

箱根越え

第88回全国高校野球選手権大会の決勝戦は、引き分け再試合となった。

早実はまだ優勝したことがないという。
あれ?初めて優勝旗を箱根越えさせたのは早実ではなかったのか?確か王選手の頃だったと思うが。


早実の優勝は、春の選抜高校野球だった。


深紅の大優勝旗が箱根を超えたのは、この年から3年後、法政第二高校の優勝時だ。

それまで高校野球は西高東低だったのが、徐々に関東圏が強くなってくる。しかし、まだ北海道や沖縄にはなかなか届かない優勝旗でもあった。

それが、いまや沖縄が強いのは当たり前。
駒大苫小牧高校は、史上初の3連覇を狙っている。

東京と大阪の対戦でも、東京の方が分がいい。
以前は公立勢も活躍していた大阪では、滅多に出てこられなくなった。

設備等の関係で、どうしても資力のある私立が有利なのだろう。

さて、明日の再試合はどうなるだろうか?


|

« 引き分け再試合 | トップページ | アイドルと阿修羅 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/11527433

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根越え:

« 引き分け再試合 | トップページ | アイドルと阿修羅 »