« 日本縦断鉄道パズル | トップページ | 電話不通 »

2006.10.23

ボランティアの三原則

備忘録

ちょっと必要があって、書いておくもの。

1. 自主性・主体性

他人から強制されたり、義務として行うものではない。
もともと[volunteer]には、「志願者・志願兵」といった意味があり、自発的に行うものである。

2. 社会性・連帯性

自発的にとは言っても、自分勝手にという意味ではなく、そこには一人ひとりが考えながら多くの人たちと協力・共同することが必要である。

3. 無償性・無給性

「無償]の意味が取り違えられている場合もあるが、儲けを伴う見返りを期待するものではない。

これら三つに、

4. 創造性・開拓性・先駆性

仲間と協力し合って、より良い方法を考え出したり、従来の考え方にとらわれない発想を大事にしたりする。
これを入れて「四原則」と呼ぶこともある。


よく「家族にボランティア]などと言ったりする。広義の意味では当てはまらないとは言えないだろうが、狭義で捉えた場合は、少しニュアンスが違ってくるだろう。


|

« 日本縦断鉄道パズル | トップページ | 電話不通 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/12385213

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアの三原則:

« 日本縦断鉄道パズル | トップページ | 電話不通 »