« 死んだらアカン! | トップページ | お見舞いのことなど »

2006.11.19

湖東三山

先日、湖東三山へ行ってきた。ここは6年ほど前、確か11月27日に行ったことがある。とても綺麗な紅葉だったが。秋の深まるのが遅い今年、どれくらい色づいているかという懸念はあった。しかし、この日しか双方の都合がつかなかったのだ。しかもつれあいは夜出かけるので、18時までには帰宅しなければならない。

061116saimyoji1

6年前と同じように、奥から巡ることにする。名神八日市インターで下りて30分弱。最初の西明寺に着く。
前回息をのむような真っ赤だったのが、やはりまだ早かった。その分すいてはいたが。

061116kongorinji


二番目が、金剛輪寺。6年前、ここの庭は実に見事に紅葉していた。
先日の庭の写真は、当日ケータイから投稿したもの。
しかし、ここもまだこの程度の色だ。

なぜか次第に人が増えてくる。ツアーバスが到着した模様。朱印帳(集印帳?)受取所があったのは、このお寺。ぐるっと滋賀ラリーの一箇所でもあるようで、その為のスタンプも置いてあった。
朱印を頂くのはまたの機会にして、モールスキンのノート(つまり何でも帳)にスタンプを押す。


最後が、百済寺。ここの階段がきつかったという思い出があるが、心配したほどではなかった。
三寺とも、ちょうど名神高速の東側に位置していて、307号線は名神を潜ったり跨いだりしている。


061116michinoeki

帰途、道の駅に寄った。展望箇所があって、グルッと見回すことが出来た。自分はもしかしたら、紅葉よりもこういう山や田園の風景の方が好きなのかもしれない。この山の方向に、金剛輪寺があるらしい。


帰路は307号線を帰るという選択肢もあったのだが、前述の通りつれあいの時間の関係で、高速で帰る。
しかし、第二京阪・京滋バイパスが出来たので、滋賀県は非常に近くなった。しかも空いている。
名神から京都南インターへ下りる方途しかなかったら、307号線経由の方が早かったろう。

丁度18日の夕刊で、湖東三山が取り上げられていた。
人集う寺へ 結んだ縁 湖東三山このあと、きっと人出が増すことだろう。


|

« 死んだらアカン! | トップページ | お見舞いのことなど »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/12735264

この記事へのトラックバック一覧です: 湖東三山:

« 死んだらアカン! | トップページ | お見舞いのことなど »