« 島崎今日子【この国で女であるということ】 | トップページ | 横山秀夫【真相】 »

2006.12.19

モバイルプラネタリウム

「モバイル」プラネタリウム初お披露目 大阪市役所(asahi.com)

大阪市役所1階の玄関ホールで、23日まで毎日プラネタリウムを見ることができる。

 大阪市立科学館が今秋、投影機込みの220万円で購入。大人は50人、子どもなら80人程度が一度に楽しめる。
一回の投影時間は20分だが、星の見えない都会でのつかの間のロマンを体験できるかもしれない。

来年度からは、小学校へも出前をするという。
問い合わせは市コールセンター(TEL:06-4860-7285)

星からは、光だけでなく音も出ているのだろうか。それを聞く人の話については、後日。
今はスターウォッチャーという何だかうさんくさそうな仕事をしている探偵の話を読み始めた。


さて、モバイルプラネタリウムについては、17日付の天声人語でも紹介されている。

この投影機を購入したのは大阪市立科学館だが、その前身である電気科学館は、日本で初めてプラネタリウムを導入した施設だ。大阪へ超してきた小学三年生の頃、ここのプラネタリウムを見ていたく気に入ったことを覚えている。

一時人気で品切れが続いていた家庭用プラネタリウムのホームスターだが、今なら手にはいるだろうか?


|

« 島崎今日子【この国で女であるということ】 | トップページ | 横山秀夫【真相】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

光も音も電磁波なので音として聴く、観測するというのもありますね。いわゆる光学望遠鏡と電波望遠鏡と分かれてはいますけれど。とらえる波長が違うということですね。

「大人の科学マガジン Vol.9 」で工作するのはいかがですか?<プラネタリウム

投稿: ムムリク | 2006.12.20 10:24

こんにちは♪

>一時人気で品切れが続いていた家庭用プラネタリウムのホームスターだが、今なら手にはいるだろうか?
ホームスター持ってますよ~。
今は更に進化して高性能、価格も安くなったホームスター2が販売されてるようです(^_^;

投稿: style-TK | 2006.12.20 16:16

ムムリクさん、こんにちは。

∥「大人の科学マガジン Vol.9 」で工作するのはいかがですか?

いえいえ、とてもとても。

投稿: | 2006.12.20 16:40

style-TKさん

確か昨年、これに関する記事をかいていらっしゃてましたよね。あの時、とても羨ましかったです。

天井の電気器具なんかは邪魔にならないのですか?
年末は色々ものいりで……


投稿: | 2006.12.20 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/13125513

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルプラネタリウム:

« 島崎今日子【この国で女であるということ】 | トップページ | 横山秀夫【真相】 »