« 同潤館 | トップページ | 【大阪ことば事典】 »

2007.02.05

情報へのアクセスビリティ

昨日のシンポジウムは、障害者への情報支援ということで、その為のツールとしてのマルチメディアデイジーについてだった。

各分野から「視覚障害者のためのDAISYによる情報支援」「ディスレクシアなど学習障害に必要な支援」「知的障害者に必要な情報支援」「精神障害を持つ人への情報支援」というタイトルで四人の方の講演があった。そのあとこの講師さん達に加えて、出版による情報支援をしている読書工房の成松氏等が参加されてのパネルディスカッションが行われた。

このうち「視覚障害者のためのDAISYによる情報支援」は、日本ライトハウス盲人情報文化センター館長同施設常任理事・全視情協理事長の岩井和彦氏だったが、岩井氏は講演の中で視覚障害者の情報環境20年のあゆみについて触れておられた。

特に1988年に立ち上げられたIBMの点訳広場は、匿名性の保証について画期的だったと仰有っていた。但しこの匿名性は、点訳本に限る。
視覚障害者が図書館へ本(点訳本・録音図書)を借りにいった場合、職員に告げずに借りることは不可能である。)(勿論、図書館側は個人が何を借りたかについてのプライバシーは守るし、記録にも遺さないはずだ)

今や、公衆送信すなわちネット上で録音図書を聞くことが可能になってきている。


DAISY図書というと視覚障害者向けといった印象で語られることが多いが、色々な障害を持つ人にも使いやすいツールとしてのマルチメディアデイジーについては、制作側ももっとアピールしていかなければと実感したシンポジウムであった。


やまねこさんの障害者への情報支援普及・啓発シンポジウム-DAISY(アクセシブルな情報システム)を中心としてに、トラックバックさせていただきました。


|

« 同潤館 | トップページ | 【大阪ことば事典】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トラックバック&ご紹介ありがとうございました。

投稿: DAISY☆やまねこ | 2007.02.06 09:28

やまねこさん、コメントをありがとうございました。

やはり参加してらっしゃったのですね。
先生は、今年定年を迎えられるのですね。

投稿: | 2007.02.06 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/13804937

この記事へのトラックバック一覧です: 情報へのアクセスビリティ:

» 障害者への情報支援普及・啓発シンポジウム-DAISY(アクセシブルな... [本と情報のアクセシビリティを目指して]
『障害者への情報支援普及・啓発シンポジウム-DAISY(アクセシブルな情報システム)を中心として-』に参加してきました。リハ協主催セミナーは、「DAISY」も「防災」もあり、外せないので、私の出席率はかなり高い・・・と思います。今回は、DAISYの歴史から今後の展望や課...... [続きを読む]

受信: 2007.02.06 09:26

« 同潤館 | トップページ | 【大阪ことば事典】 »