« 月命日:ものの命 | トップページ | 伊坂幸太郎【アヒルと鴨のコインロッカー】 »

2007.04.28

花のある生活(くらし)

花のある生活 新感覚で提案
パーク・コーポレーション社長
井上英明さん(43歳)


070428floweraoya_1ギフト用をメインにするのではなく、普段使いの?花を目指す。1本から買え、バラは税込み210円。花を手にとり、香りを楽しんで選ぶことができる。グラス用のブーケも368円だという。ギフト用を常備しておくロスを省いたのだとか。
(写真は、青山店のサイトから拝借。
母の日アレンジメント)

「1人が100本の花を買ってくれるより、1本の花を100人に買ってほしい」という思いから店を増やしています。
ということで、全国55店はどこにあるのだろうと探してみた。

首都圏は別として北海道と近畿・九州にあるという。

ところが、近畿地方では大阪に2店、兵庫県に1店あるだけだった。
しかも、神戸の三宮店やhana-kichi NAMBAは閉店したという。特に三宮店は、オープンが2006年12月でこの2月にはもう閉店。関西では馴染みにくいのだろうか?

ネットでの販売もしている。
ネット販売では「日比谷花壇」をよく使っているが、比べてみてどうなのだろう?
青山のお店は、東京での宿泊地に近いので、今度行ってみよう。

そう、近くで直に花を見ながら選ぶのは、やはり一番いい。
明日はその近場の店に頼んでおいたアレンジメントを母に贈る。注文したときに、叔母にも送ってもらった。

花を贈るのは、楽しい。


|

« 月命日:ものの命 | トップページ | 伊坂幸太郎【アヒルと鴨のコインロッカー】 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/14875037

この記事へのトラックバック一覧です: 花のある生活(くらし):

« 月命日:ものの命 | トップページ | 伊坂幸太郎【アヒルと鴨のコインロッカー】 »