« 車中にて | トップページ | なんとなく…… »

2007.04.15

S・J・ローザン【天を映す早瀬】

天を映す早瀬
天を映す早瀬 S・J・ローザン〔著〕
出版  東京創元社(創元推理文庫)
発売日 2006.11
定価 \1,218 (本体 : \1,160)
ISBN   4-488-15308-9

シリーズ七作目の今回の舞台は香港である。

リディア・チンと相棒ビル・スミスは、中華街の長老ガオおじいさんの依頼を受けて、おじいさんの親友の遺品を届けるべく香港へやって来た。

ところが着いた先は荒らされ、遺品を渡すべき子どもは誘拐されている。

事件は二転三転しつつ、中国の古い風習とニューヨーク暮らしの長い中国人たちの思いを織り込んで進んでいく。

本国中国で古い価値のある物が壊された時代の悲劇を引きずって来たことが、事件の引き金になっていた。


家族の絆についても、考えさせてくれる。

天を映す早瀬
2006年11月24日初版


|

« 車中にて | トップページ | なんとなく…… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/14505617

この記事へのトラックバック一覧です: S・J・ローザン【天を映す早瀬】:

« 車中にて | トップページ | なんとなく…… »