« 思い出は…… | トップページ | エド・マクベイン【ラストダンス】 »

2007.05.11

【鉄道の旅手帳】

鉄道の旅手帳
Tabitecho_5

ブルーガイド編集部〔編〕
出版 実業之日本社

定価 \1,050 (本体 : \1,000)
ISBN   4-408-00812-5

日本の全駅を掲載した鉄道路線図や駅名リストに旅行の記録を書き込んで、自分の旅行史を作ろう。1980年以降の廃止路線も掲載。

今日届いた。
一冊は、プレゼント用。楽しみにしていてください。まだまだ範囲が狭いので、出来るだけあちこち遠征するように!

「使い方のヒント」を参考に、色の使い方なども考えてから塗っていこう。
とりあえずは、バラシ用の一冊で試行錯誤していくことにする。

本は大切に扱う方だが、分読することもあり意外とバラスことも多い。
それでも、やたら破るのではなく、背中の糊を外してから出来るだけ傷つけないように?(バラス段階で既に傷つけているわけだが)バラシていく。
その点絲綴じだとかたまりでうまくいくのだが、糊綴じの場合は糊がうまく取れなければ破れることもある。

メンバーに製本をする人がいて、彼女がばらすとやはりきれいなような気がする。

話が逸れた。

せっかくゲットしたのだから、どこかへ行きたいなぁ。
とりあえずは、【JR120円の旅】ミニ版でも実行するか!しかし既に踏んだところばかりだ。


鉄道の旅手帳
2007年5月7日初版第1刷発行


|

« 思い出は…… | トップページ | エド・マクベイン【ラストダンス】 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

やはりばらしますか。
JR120円の旅って私やったことがありませんが
琵琶湖1周と東京から茨城千葉あたりを回って東京に戻ってくるコースで120円で回れるコースがあると言うことは聞きました。
路線図を見てそういうコースを発見するのも楽しいのでしょうね。

投稿: つつじ | 2007.05.12 13:10

つつじさん、こんにちは。

検札が来ても、およそのコースを示せば「ごくろうさま」と言ってくれるそうです。

投稿: | 2007.05.12 15:04

涼さん、つつじさん こんにちは!
届いたんですね、『鉄道の旅手帳』(^-^)
私と師匠も買おうと思ってます。

糊綴じをきれいにはがすには、背表紙にドライヤーをあてて糊をとかして(やわらかくして)あげると良いそうです。
前にいた会社のおぢさんが、雑誌をばらすときにやってましたよ。

投稿: アリス | 2007.05.13 13:53

アリスさん、こんにちは。

ドライヤーをあてる方法、普通はザザッと使うのですが、表紙は要りようなので気を使います。
糊を取るのが大変なのね。

投稿: | 2007.05.13 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/14963535

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道の旅手帳】:

« 思い出は…… | トップページ | エド・マクベイン【ラストダンス】 »