« 啄木であい道 | トップページ | 車窓からの風景など »

2007.06.25

岩手公園

21日。
昼食は「盛岡冷麺」を食べに連れ立っていく。前夜「わんこそば」を60皿?召し上がったという理事長は、点字で書かれた証明書を頂いたとのことで、見せてくださった。点字メニューというのは時折あるが、証明書も点字とは嬉しくなるではないか。


盛岡城跡公園そのあと、「岩手公園」を目指す。
盛岡城の跡地を公園にしたものだというが、啄木が授業をさぼって過ごした場所だという認識しかない。
(写真はいずれも クリックすると拡大されます)


北上川沿いに少し上流へいって開運橋を渡り、市内に入る。ところが近いと思った公園にはなかなかたどり着けず、かれこれ30分近くかかってしまった。


岩手山を望む岩手山を望む。雨は上がっていたが、視界は悪くボンヤリと煙っている。






公園内の木々桜の季節はきれいだろう。


もう一個所行きたいところがあり、時間が気になるので歌碑を探すのは断念する。

『不来方(こずかた)のお城の草に寝ころびて 空に吸はれし 十五の心』が好きで、同じように空に吸われて行きたいと願ったものだった。(不来方とは 盛岡のこと)
あはれ 十五の春である。


|

« 啄木であい道 | トップページ | 車窓からの風景など »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/15544799

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手公園:

« 啄木であい道 | トップページ | 車窓からの風景など »