« 夏樹静子【死なれては困る】 | トップページ | 無事 到着 »

2007.08.19

蒜山高原

つれあいと娘の休暇、それにホテルの都合がなかなか合わず、ようやく出かけたのが盆の真っ最中。民族大移動?の時期。

ちょうど29年前に辿ったところの再訪。その時は二泊して、三日目は島根方面も訪れたのだったが。

娘が下のチビさんの年だったので、つれあいは今回も大山登山を計画する。しかし、娘の場合は毎年スキーや山歩きをさせていた。出かけるところといえばテーマパークが殆どのチビさん達とは少し違うような気がする。

「マンションの階段を、毎日歩いて登ること」とつれあいは言っていたが、この暑さで実行するわけもなく出かけたのだった。

途中、やはり渋滞に巻き込まれて1時間ほどロス。スイスイ走り出したあと辿り着いた加西サービスエリアは、くるまがいっぱい。なんとなくいやーな予感がする。

「茶色の牛さんに会える」と楽しみにしていた蒜山高原は、どうも様子が違う。牛の姿など全く見えない。

070814aiki19hiruzen07


この角度では静かなところのように見えるが、後側は人と車で溢れていた。
そりゃ、四半世紀以上経ったのだから仕方ないわなぁ。


関連記事:大山のふもとにて(07.08.23)


|

« 夏樹静子【死なれては困る】 | トップページ | 無事 到着 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/16170353

この記事へのトラックバック一覧です: 蒜山高原:

« 夏樹静子【死なれては困る】 | トップページ | 無事 到着 »