« ウイルスバスターに振り回される | トップページ | 「トロッコ王国」つづき »

2007.10.16

「ガリレオ」

今秋の月9の原作。

福山雅治が変人を演じるというので、少し気になっていた。
第1回目のゲストが唐沢寿明だというので、食指が動いた。

その放映が、昨日あったらしい。

そのことにtakoさんが触れていらっしゃったので、今日出たついでに早速買ってきた。
5編からなる短編集で、最初の「燃える」が昨日の放映分らしい。

だけどあとの7回はオリジナルになるのだろうか?

で、takoさんが気になると仰有っていたところ。唐沢が朗読する場面で本を押さえつけてクセをつけるという。
これは見ていないので断言できないが、その通りだと思う。

読むときは、もはや読書ではなく資料である。ページをめくる音を避けるために、次のページの何行か分を前のページの後ろに書き込む。欄外にアクセントは書く。仮名を振る。
等々、資料は汚してしまう。
ページが浮き上がってこないように、押さえつけてクセをつけるということも する可能性はある。自分の場合は、書見台を使うが。

これまた 見ていないのでどういうシチュエーションだか判らないが、上に書いたような情況だとあり得ると思う。だがそれが自分の本でないとしたら、話はまた別であるが……


ここから 辛口。唐沢は勿論プロだが、普通半年くらいで使いものにはならない。


本書のこの一遍について言えば、前島の描き方がいいなぁと思いながら読んでいて、[5]節目で「アレッ?」と思う。

彼は本から顔を上げ、ため息をついた。
うまく読めなかった。
こうした伏線は幾つも張られていて、よく読めば推測がつく。主語を書かないことで混乱させるつもりだろうと思えば、予測出来ることもある。
初出が96年ではあるが、床に積まれたテープというのにも「おや」と思ったものだ。これは単なる音楽マニアだろうか と。

ヘリの音・駄犬のムダ吠え・廃品回収の声、じっと待ってやり過ごす時のイライラ。特に犬はいつなきやむかわからないから……(以下自粛)


湯川は、変人なんかではない。極めて常識をわきまえた学者だ。

以上、ドラマではなく原作(それも第一編目)の感想。

takoさんのドラマ:「ガリレオ」に、トラックバックさせていただきます。


当日追記

mixiの東野圭吾さんコミュでは、ドラマに対して 賛否両論。
「なんだあれは?」という感想から、それぞれに楽しいという人、原作は原作 ドラマはドラマと割り切って見たという人など。
原作はこれ一つではなく、「予知夢」からも取っているということかな?それで合計10作になるらしい。

湯川役は阿部寛がいいとか、佐野史郎ではという意見もあった(佐野史郎は原作の解説を書いている)。
でも、見ていないけれど福山雅治はいい感じなんじゃないかな。
しかし、湯川に恋愛は似合わないと思う。

東野作品索引


|

« ウイルスバスターに振り回される | トップページ | 「トロッコ王国」つづき »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私もtakoさんの記事読んで、早速買って来た口です^^;;
早く読まなくちゃ。こうしてますますどんどん課題図書は増えていくのであった。

投稿: 桜桃 | 2007.10.16 22:11

桜桃さん、お早うございます。

∥早く読まなくちゃ

あっさりと早く読めそうですよ。

投稿: | 2007.10.17 08:37

こんばんは。
ドラマ『ガリレオ』見ましたよ!
最近のドラマの中ではおもしろいほうだと思います。
1話完結なのもイイですし。

原作は佐野史郎さんをイメージして書かれているそーですが、福山さんも合ってましたよ♪

> 唐沢は勿論プロだが、普通半年くらいで使いものにはならない。
う・・・さすが、やってる方は厳しいですね。
使いものになってから半年 という解釈ではダメでしょうか?

投稿: アリス | 2007.10.17 18:30

アリスさん こんばんは

∥使いものになってから半年 という解釈ではダメでしょうか?

原作では、「金森は半年間ほどスクールに通っている。」という記述があるのですよ。

でも、彼の場合は(蔵書ではなく)妹のためだからいいのではないでしょうか。

投稿: | 2007.10.17 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/16777655

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガリレオ」:

« ウイルスバスターに振り回される | トップページ | 「トロッコ王国」つづき »