« 西村京太郎【宗谷本線殺人事件】 | トップページ | 優先座席のこと »

2007.10.29

阪急、優先座席復活

先週の木曜日、いつものように長くかかった会議の帰途。大阪天満宮から最寄り駅まで、とうとう立ちっぱなしだった。PCを持っていたのでかなり辛かったが、一台遅らせると 今度はバスに乗れなくなる。


さて、夕刊社会面のトップ。
「優先座席あった方がいい?」阪急電車8年ぶり理想撤回

阪急が優先座席を撤廃した4年後に導入した横浜では、定着しているという。
関西では逆に他の私鉄やJRで優先座席が強化された。

阪急電鉄には、

高齢者を中心にここ数年「なかなか席を譲ってもらえない」といった苦情が年間十数件届き、賛同は年数件だった。
年配の株主による株主総会での発言が、今回の再導入のきっかけになったという。


何故定着しなかったかについて作家の難波利三さんは、「若い人特有の照れもあるのでは」という。

夕方以降は、おじさんだけでなく、若者だって疲れている。いっそ優先座席があった方が初めからそこへは座らないという選択も出来るのかもしれない。

そういえば、息子は優先座席には絶対に座らないそうだ。そして自分は、優先座席が埋まっていたら、その前には立たない。
ちなみに、席を譲って貰ったことはない。微妙なところだと思うが……(苦笑)


|

« 西村京太郎【宗谷本線殺人事件】 | トップページ | 優先座席のこと »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

私は優先席だろーと何だろーとすぐ座っちゃいます(^^;

「あなたが座って、あと(次の駅)から乗ってくる方のために席を取っておいてあげればいいのです。」

と何かに書いてあるのを読んで、目からウロコだったので。

> 「若い人特有の照れもあるのでは」という。
そんなこともないような・・・
絶対譲らなそうなロックな見た目の男のコがさっと席を立ったのを何度か見ましたよ。
逆に3・40代~中年のおやぢのほうが譲りませんね。
目の前に年配の方が立ってるのに気付いて、寝たふり決め込んだヤツ多数!
座席から引きずりおろしてやりたくなります (-"-;

投稿: アリス | 2007.10.30 09:28

こないだ知人が「電車の扉が開いてすぐに、目の不自由な人がいきなり乗ってきてぶつかった」と文句口調でいっておりました。

知人のいい分によると「降りる人が先だ」とのことですが、相手が白い杖もっていたのなら一目瞭然なんだし、目の見えるほうが避けるとか、融通するとか、声かけるとかすればいいだけなのに、そういう発想はなかったようで…。

「照れ」よりも「マナーがない」「想像力に欠けてる」んだと思いますよ。それになんでもかんでも若い世代のせいにするのもなんだかなあ、ですね。

投稿: しのぶん | 2007.10.30 17:50

アリスさん、こんばんは。

今日の記事に引用させていただいたこと、本当にその通りですね。でも 涼は大抵替わりませんけれど (^_^;)

∥絶対譲らなそうなロックな見た目の男のコがさっと席を立ったのを何度か見ましたよ。

ええ、これも目撃しています。人は見た目で判断できませんよね。
難波利三さんは、JRのご意見番なんだそうですよ。

でもね、やはり大阪人はマナーが悪いような気がします。

投稿: | 2007.10.30 19:53

しのぶんさん、こんばんは。

∥目の見えるほうが避けるとか、融通するとか、声かけるとかすればいいだけなのに

確かにその方が安全だけれど、一般的には降りる人優先というのは正しいと思うの。
だから乗るときは空気を測ってから乗り込む方が、自分自身の安全に繋がるのじゃないかな。

ただ、仰有るような場合には、やはりちょっと避けるなどの融通を効かせたいものですよね。

投稿: | 2007.10.30 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/16914581

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急、優先座席復活:

« 西村京太郎【宗谷本線殺人事件】 | トップページ | 優先座席のこと »