« 初雪 | トップページ | ココログ バージョンアップ »

2008.02.04

羽田綏子【首相公邸】

羽田 綏子〔著〕
出版 東京新聞出版局
発売日 1996.10
定価 ¥1,325 (本体 : ¥1,262)
ISBN 4-8083-0547-X

夫は総理大臣、私は掃除ダイジン−1994年4月首相公邸に入居、羽田孜元首相の妻、綏子夫人が振り返る64日間の公邸の住みごこち。

羽田孜氏が首相になっていた間 公邸で過ごした64日間に、いかに住み心地よくしていったかという懐旧談。その間、勿論首相夫人としての公務もあるわけで、とても忙しかったようだ。

この公邸は、2002年に取り壊されて 只今改修中とのことで、外観は残して内装を住み心地のいいものにするらしい。

公邸完成依頼歴代42人の首相のうち住宅にしていたのは18人だけだったという。
佐藤首相は大きなゴキブリにビックリし、細川首相夫人は下見に行ってショックを受けたという。

羽田夫人も、霊が見えるという話にお払いをして貰ったとか。そのあとも、ご長男が家のまわりに塩を撒いていらしたという。

ただ、一生懸命お掃除をして少しでも住み心地よくしたという話だが、前任者は放っておいたようにとれなくもない表現もあり、ちょっと気になる。(そんなこと、どうでもいいんだけれど……)

一番便利そうな場所にあるが、買い物にはとても不便をされたことや、ちょっとした改修にも予算を取って貰わなければならないなど、トップの暮らしも大変なのだろうと察することは出来る。


1996年10月4日 初版印刷
1996年11月30日 2刷発行


|

« 初雪 | トップページ | ココログ バージョンアップ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/17955236

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田綏子【首相公邸】:

« 初雪 | トップページ | ココログ バージョンアップ »