« 経年劣化 | トップページ | 昭和タイムズ 40年 »

2008.02.11

ゆたぽん

昨日・今日と、一昨日とはうって変わった暖かさだ。だが、日陰にはまだ雪が残っている。

アカカベへ行くと、くまのプーさん ゆたぽんというものが売られていた。 ちょっと迷ったのだが、結局購入。

電子レンジで温めて、繰り返し使えるのだという。

早速使ってみる。表示よりも長く温めないと、適温にならない。これをプーさんのカバーに入れて、さてどう扱おうか。

結局ひざの上に置いている。ちょうどネコを載せている感じか。時々こちらを向かせて、耳を引っ張ったり お口をグーッと横に開いたりして遊んでいる。
と、プリンターの上にいる お仕事ニャム (註)が、「ボクにもー」とヤキモチを焼くので、ニャムをプーさんの背中に乗せたりしてみる。

大和魂(註)ディスプレイ掃除用の、黒猫。おなかの部分で、ディスプレイを拭く。

この子は、汚れたら洗濯機へ放り込まれるようだが、ニャムは可哀相だからウエットティッシュで拭くだけにしている。


アイボがほしいなぁ。いや、本物のネコをダッコしたい。

ニャムちゃん、出ておいで!


つれあいは、元同僚のお通夜に 少し遠方なので午後から出かけている。
まだ現職でいらした。


|

« 経年劣化 | トップページ | 昭和タイムズ 40年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/40088174

この記事へのトラックバック一覧です: ゆたぽん:

« 経年劣化 | トップページ | 昭和タイムズ 40年 »