« カスピ海ヨーグルト | トップページ | 惜別の唄 »

2008.03.29

無惨

ご近所の桜毎年花見にいく場所の、見頃予想をしているご近所の花。切り口の消毒が大変だろうに。




「いつも楽しませていただいてましたのに、切らはったんですね」
「枝が道にまで伸びてましたからねぇ」
「でも、風情があって好きやったわぁ」
「そない仰有ってくれはる人ばっかりや、ないんです。じゃまや言われたりして。可哀相やけど、切りましたんや」
「それでも、よう咲いてきましたねぇ」
「ええ、がんばって咲いてくれてます」


メセナの白蓮

木蓮の
風のなげきは
ただ 高く
中村草田男

昨日は、風が強く寒い一日だった。会議のあった会館入り口にあった白木蓮。まだまだ満開にはほど遠く、何だか貧弱だ。


子どもの頃、ご近所に天を突くような大きな白連があった。しかし、落ちた花びらは褐色で、あまり好きな花ではなかった。


|

« カスピ海ヨーグルト | トップページ | 惜別の唄 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/40678917

この記事へのトラックバック一覧です: 無惨:

« カスピ海ヨーグルト | トップページ | 惜別の唄 »