« 本屋さん | トップページ | ローカルルール »

2008.03.03

訃報

帰りの新幹線で、転送されてきたメールを読む。

メーリングリストに流れてきた、一つの訃報。


盲導犬と一緒に、岩見沢へ行こうと話していた人。

仙台からは、いつも夜行バスで来阪していた。いつも前向きだった。
仙台へも行かずじまいだったことが、悔やまれる。


こうしたいと思ったことは、いつの日かではなく、思った時に実行に移すべきだ。
でないと、永久に出来ない時が来る。会えなくなる時が、来る。それは何も、相手側とばかりは言えないだろう。


MLへは、敢えてお悔やみを書かない。


22時25分、追記。
今、MLへ流れてきた彼女の詩。あらためて、悲しみが沸いてくる。

 瞬間

 朝、寝過ごして
 とびあがって目覚める瞬間が好き

 夏、夕立と共に
 イナズマがピカッとひかり
 ドドーンと怒ったカミナリがおちる瞬間が好き

 キーパーボールで
 ボールがバシッと顔にあたった瞬間が好き
 
 あの人の声が聞えた時
 心臓がドックンドックンと震える瞬間が好き

 どの瞬間も好きだけれど
 闇夜の国へ
 さまよう瞬間も好きにならないとね


闇夜の国へ
さまよう瞬間も好きにならないとね

好きになれるだろうか!


|

« 本屋さん | トップページ | ローカルルール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/40360795

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報:

« 本屋さん | トップページ | ローカルルール »