« ゴミ分別 その三 | トップページ | トロイカ »

2008.03.19

高津の宮

「三月は去る」というが、あっという間に日が経っていく。3月末締め切り書類の 何と多いことよ! (嘆息)

もう1週間近く前になるが、花の公園 から 隣にある高津の宮に行ってみた。もともと、一度行ってみようと思っていたところだ。高津の宮に隣接して 花の公園があるというべきだろうが、辿り着いた順が公園が先だっただけのこと。


高津宮(こうづぐう)は、難波高津宮の遺跡地に社を築いて、仁徳天皇を祀ったのだという。
この次の日に訪ねたオフィスも、高津宮の氏子だと仰有っていた。

古典落語の「高津の富」や「崇徳院」でも有名。

写真は左から、公園からの登り口、宮、甘く香っていた沈丁花。
080313bkodunomiya345_2 080313bkodunomiya347_2 080313bkodunomiya358_2


桂文枝師匠の碑があった。2006年の建立だという。
文枝さんは、最後の口演「高津の富」を、「高津の富亭」(境内の参集殿)で行っている。

080313bkodunomiya359

建立者には、上方落語協会会長三枝さんを始め、きん枝さんやあやめさんの名前も見える。


「高津宮址」が、府立高津高校に現存するようで、ここも一度訪ねてみたいものだ。


|

« ゴミ分別 その三 | トップページ | トロイカ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/40487331

この記事へのトラックバック一覧です: 高津の宮:

« ゴミ分別 その三 | トップページ | トロイカ »