« さくら情報 | トップページ | バッテリー ドラマ化 »

2008.04.03

石井桃子さん 死去

児童文学者の石井桃子さん死去 101歳 (asahi.com.2008年04月03日01時17分)

「ノンちゃん雲に乗る」は、叔父が買ってくれた本だったと思う。
ノンちゃんが木に登っていてバランスを崩して落ち、そのまま雲に乗って不思議な体験をする物語だ。このフワーッとした感覚は、何故か覚えている。

ノンちゃんが成績表を「全甲」というのが、とても不思議だったこの本は、いつ頃の時代のものだったのだろう。
成績優秀なノンちゃんと、のんびりやのお兄ちゃんの話だったような記憶がある。

最後の、飼い犬の(タロウだったかな?)の死についても、淡々と書かれていたっけ。


映画は、学校から観にいった。鰐淵晴子は覚えているが、原節子のことはまったく記憶にない。お母さん役だったのだろうか。


石井さんと言えば、クマのプーさんを紹介した方でもある。そうそう、最近お名前を見たと思ったのは、昨年朝日賞を受けられたのだった。


「三月ひなのつき」について、2004年に書いている。これは毎年、春になるとかなり検索されてくる。この本も好きだ。子どもの頃読んだという方からのコメントがついたのも、嬉しかった。

レビュー:石井桃子【三月ひなのつき】


|

« さくら情報 | トップページ | バッテリー ドラマ化 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26000/40750772

この記事へのトラックバック一覧です: 石井桃子さん 死去:

« さくら情報 | トップページ | バッテリー ドラマ化 »